« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

絵手紙

11月初旬に実家に帰省してた時に小学校、中学校、高校まで同じ学校に通った同級生と偶然に会った(高校卒業以来の出会い)
お互いの近況を立ち話してる時に「時間がとれる」と聞かれたので「週末までいるのでその間に2~3時間だったらつくれるよ」と返事をして別れた。
間もなくその同級生から聞いたという、たまに帰省した時に出会う中学時代の友人から電話がはいり「明日お昼に食事会をするので送り迎えをするから参加してよ」とのことでした。お店に行くと実家近くに住んでる同級生が10人集まってくれており食事をしながら歓談をし、別れ際にカメラを持ってたんで記念撮影、後日に写真を世話役さんに送るとお礼の絵手紙をもらった訳でした。
Spb282881
もらう絵手紙はうれしいですね。
さて、いつもの中山寺奥に行く途中の紅葉です。
Spb272871
参道から少し入ったこのあたりは国有林のため整備のための林道があります。
Spb272873
陽に映えますね。
Spb272880
葉を少し大きく写します。
Spb272882
赤色もいろいろですね。
Spb272885
真っ赤です。
続いてウォーキング中に見た野鳥たち
Spb232854
柿の実を食べにメジロがきています。
Spb232855
同じ木の柿にスズメは食らいついてました。
木の下の谷川にキセキレイがやってきました。
Spb232856
きれいですね。
Spb232858
水浴びの瞬間はうまく写せなかったけど羽根が濡れました。
Spb232859
一生懸命に毛づくろい
Spb232860
水を切ってるんでしょうね。
Spb232861
一息つくと飛び去ってしまいましたが2~3分のあいだでした。
場所は変わって中山寺から奥の院に行く登り口の広場の木にヤマガラがいます。
Spb232867
なにか獲物を見つけたんでしょうね。
Spb232868
私に気づき飛び去りました。
Spb232870
川岸をトコトコ歩いてたセキレイ

神戸市立森林公園紅葉狩り

友人達と神戸市営地下鉄の谷上駅に集合、山田道を登り森林植物園に行きました。
Spb242873
晴天に恵まれ行楽日和でした。ここは山田道の唯一の難所の谷川渡りで以前に行った時は谷川が増水し渡れなくて引き返し、別ルートで行ったこともありました。
約1時間半の歩きで森林公園の正門に着きます。
Spb242875
きれいに色づいたメタセコイアの並木道が迎えてくれます。昨年まで一緒に机を並べていた同僚がここに再就職して入場門にいたので挨拶に行ったけど日曜日のため忙しそうであり挨拶を交わしただけで終わりました。
芝生広場に通じるメインの大通りは混雑です。
Spb242879
紅葉に見とれる人や撮影をする人たちであふれていました。
Spb242882
少し奥に入ると人もまばらになります。
芝生広場で持参のお弁当を広げて食べた後、紅葉見物です。
スケッチや絵を描いてるグループにも出会います。
Spb242885
木漏れ日を浴びて一心にキャンバスに向かってました。
みごとな紅葉にうっとりです。
Spb242888
長谷池のまわりは紅葉した大木も見られます。
紅葉をバックに記念撮影をしました。
Spb242930 
いつものメンバーと初参加の人が今回は4人です。
紅葉のきれいな長谷池を半周しました。
Spb242894_2
長谷池に写った紅葉も見ごたえがありましたよ。
Spb242903
自然の醸しだす色にうっとりです。
森林公園の西門からでました。
トエンティクロスを下ります。
Spb242904
谷川を何度も横切るんですね。
途中で上を見ると布引ハーブ園の建物が見えました。
Spb242908
紅葉と右上にゴンドラの塔と架線ですね。
いい色が出てました。
Spb242915
紅葉を下から見上げて写したんです。
布引(ぬのびき)貯水池
Spb242916
まわりの紅葉もきれいでした。
Spb242917
ここは生田川水系の布引谷川を水源とし、神戸水道創設時の水道施設として建造されて明治33年(1900年)に完成したんですね。
いつもの見晴らしの良い広場で休憩です。
Spb242923
海や神戸の街並みが見下ろせます。
滝見物で滝壺におります。
Spb242926
写真は高さ43mの雄滝(おんたき)で、落ちた水は夫婦滝、鼓滝、雌滝を経て三宮の生田川へと流れていきます。
Spb242927
生田川沿いをテクテクと歩いて三宮駅近くのイタリアンのお店で打ち上げ、お開きとなりました。

晩秋に見た野鳥

ウォーキング中に見た野鳥の紹介です。
まずは良く見るヒヨドリ
Spb152593
目つきは鋭いです。
Spb202785
好物の柿を食べにきてました。
川沿いで最近は毎日見かけるセグロセキレイです。
Spb162606
うしろ姿はさまになってますよね。
Spb192766
水の流れの少ない場所で餌を一生懸命探していたがカメラを向けると用心し、近づくと飛び去ります。
コサギ
Spb162610
飛び降りるところをうまく写せました。
初めて撮影に成功したイソシギ
Spb172624
よいしょ!と足をあげて移動しながら川沿いの餌を探していました。
Spb172623
場所はいつもの天王寺川沿いです。
中山寺奥の院の紅葉が見頃を迎えました。
Spb182736
もみじ
Spb182739
イチョウはこれからですね。
モズを時々見かけるようになりました。
Spb192746
まだ若モズの気がします。
Spb222804
草原の中で見つけたのはお初です。
ツグミがシベリア方面から帰ってきました。
Spb192778
ピアカンサスの木の中で発見!
Spb222805
翌日は川の中で水浴びをしており近づくと上の木に飛びあがり羽根の水を切っています。
Spb222811
なかなか精悍な顔を見せてくれました。
メジロは集団で柿を食べにきました。
Spb202798
熟した柿をツツキます。
Spb202799
おいしいんでしょう~♪
柿の木にムクドリが現れますとメジロは一斉に飛び立ちました。
Spb202802
ムクドリの顔は特徴があり不気味でした~苦笑
奥の院の登り口の木にとまった野鳥はかわいい仕草をしてくれました。
Spb222813
名前はヤマガラかなぁ・・・・図鑑やネット、鳥友に聞くもイマイチなんですよ。
この秋初めて撮影できた確実なヤマガラです。
松の木にとまってました。
Spb222823
観察するとマツポックリをツツいてました。
Spb222824
ツツいては飛び去りまたかえってきます。
Spb222825
時々私のほうを見て用心して飛び去ります。
Spb222826
うしろ姿です。
Spb222822
近くに真っ赤なドウダンツツジの紅葉が見られました。

お茶の里・宇治の秋を満喫

この日曜日に今年最終の朝日・5私鉄リレーウオークが開かれ参加してきました。
京阪宇治線・宇治駅→塔の島【スタート】→仏徳山(大吉山)→志津川沿い→天ケ瀬吊橋→もみじ谷→東海自然歩道→白川の里→太陽が丘→宇治市植物公園→平等院表参道→塔の島【ゴール・受付】→京阪宇治線・宇治駅までの約15キロのコースです。
Spb172628
天気に恵まれ大勢の行楽客が宇治川に架かる宇治橋に向かいます。建物は京阪電車の宇治駅
Spb172630
たもとに日本で最初に架かった橋との説明が掲示の中にありました。
Spb172633
渡る宇治橋の上も混み合います。
Spb172635
まもなく橘橋を渡ったところの塔の島でスタートの受付です。
朝霧橋を渡ります。
Spb172639
宇治神社の参道
中に入らずに世界遺産・の宇治上神社に向かいます。
Spb172646
境内で七五三の晴れ着姿を見かけます。
現存する最古の神社建築である平安後期建立の本殿や拝殿など、その形状はみごとでした。
近くに源氏物語ミュージアムがありましたが寄らずに仏徳山(132m)を登ります。
Spb172647
途中にある椿に源氏物語にちなんだ名前が付けられてます。
Spb172648
仏徳山の展望場からは宇治市内が見下ろせました。
Spb172650
東海自然歩道を歩きます。
Spb172652
志津川沿いは気持ち良く歩くことができます。
志津川の流れ込んでいる、宇治川に架かる天ヶ瀬つり橋を渡りました。
Spb172653
少し揺れるので声を出す人もいましたね。
Spb172655
清流そのもので川の色がきれいでした。
続いて宇治川に流れ込んでいるもみじ谷沿いを登ります。
Spb172660
いろはもみじなど樹木が茂り森林浴ができました。
白川の里を過ぎ、東山公園で昼食を食べた後、京都府立山城総合運動公園太陽が丘を散策です。
Spb172662
丘の上で昼食を食べてる人たちもいました。
Spb172668
のんびり寛げる場所ですね。
Spb172671
グランドでアメフトの練習を熱心にしてる若人
Spb172678
一角に宇治市植物園があります。
横を通り宇治市役所前から宇治橋通り商店街を歩きます。
途中にあったのが上林記念館
Spb172684
昔からの茶処だったんですね。
Spb172686
その説明板
平等院表参道の入り口です。
Spb172689
ここはラッシュ並みの混雑でした。
Spb172690
あじろぎの道を通り世界遺産の平等院に向かいます。紅葉し始めた銀杏やもみじ
Spb172691
平等院入り口です。
有名な鳳凰堂は修理中で囲いの中でした。
Spb172705
残念でしたが池を配置した庭園はすばらしかった。
鳳凰館で宝物を見学したが撮影は禁止。
Spb172708
鐘楼横の紅葉はみごとでした。
Spb172711
大書院も格式を感じました。
Spb172714
平等院の見学を終わり、塔の島に渡るため喜撰橋を渡ります。
Spb172715
ゴールしてリレーウオークの制覇賞を貰い帰路につきました。

イチニイチニと西国街道を歩く

「思いだったら、気が向いたら、季節の風に乗って 散策道を歩きましょう」のキャッチフレーズにのって今月も伊丹 水とみどりのネットワークの会のイベントに参加してきました。
今に残る京と大宰府を結ぶ道で伊丹市内は浄源寺~軍行橋~辻の碑~伊丹坂~昆陽寺~髭の渡し(尼崎市)までの6、4kmです。
私が歩くのは2回目なので少し様子がわかってきました。
集合場所はJR北伊丹駅前の兵庫県立西稲名公園です。
Spb122549 
公園のサクラなどの落葉樹は色付いて散り始めていた。
Spb122550
オオムラサキの他多種の蝶が育つエノキは橙色の小さい実をいっぱいつけている。
Spb122558
浄源寺近くのうちの塀横のサザンカがきれいに咲いている。
Spb122553
この建物は市の景観形成建築物に指定されていた。
猪名川を渡る。
Spb122561
車の向こうに土手が写っていますが西国街道の道標に猪名川の川幅がかっては120間(216m)あり、渡し舟はなくあの松尾芭蕉もここを歩いて渡っていったとか・・・下流では高瀬船を使って酒荷物が運ばれていたんだそうです。
Spb122563
辻の碑(いしぶみ)でリーダーから説明を聞く参加者
西国街道と多田街道が交差する辻で摂津の国の中心地でした。
伊丹坂から大鹿を通り首切り地蔵や西天神社の森を見ながら、武庫川から灌漑用に水を引いた昆陽井川(こやゆかわ)沿いを通ります。
Spb122567
何度か紹介させてもらった昆陽寺
いずみや横の師直塚(もろなお)塚を過ぎると武庫川が近くなりました。
Spb122574
当時武庫川を渡るには徒歩か髭の渡しと呼ばれる渡船を利用しており、この髭の渡しは江戸時代の茶店の店主が立派な髭を蓄えていたことから呼ばれるようになったと伝わっている。
Spb122573
その横の河川敷を活用したコスモス畑
Spb122570
阪神間で一番広いコスモス畑だとか・・・今年は少し背丈が低かったですがとてもきれいでした。
Spb122569
平日で天気がイマイチでしたがけっこうな見物人の数でしたよ。
ここで今回のイベントは終わりました。
これからの画像は天王寺川沿いから中山寺と奥の院に通じる間の画像です。
Spb112538
皇帝ダリアが今年も咲きました。
Spb112537
屋根の上にアオサギ
Spb112545
中山寺境内のツツジの花で今頃咲くのは珍しいですね。
Spb112540
奥の院参道の紅葉
Spb132576
奥の院の紅葉
Spb132588
紅葉の切り取り
Spb132583
同じくでした。


菊人形展

徳島県の吉野川市鴨島町(かもじまちょう)は秋の菊人形展が昔から有名で、今回菊人形展をやっていたので紹介です。
Spb062495
JR鴨島(かもじま)駅です。徳島市から池田に向かって吉野川を約20km程さかのぼったあたりなんですよ。
Spb062494 
駅前のロータリーの真ん中に町出身の曾我廼家五九郎さんの記念碑が建っている。
五九郎さんは明治から昭和前期に喜劇俳優として活躍し、「ゲンキナトウサン」があたり役でした。
Spb062504_2
「五九郎まんじゅう」が町のお土産品のひとつになってました。
Spb062492
駅前ロータリーに吉野川市役所前の広場でいま行われてる菊人形展PRの、菊人形が飾られています。
市役所まで駅より歩いて約10分くらい。
Spb082526
やはりNHK大河ドラマの人物が主役になってましたね。
Spb082525
有名な場面です。
Spb082527_2
時の流れに合わせた展示がなされてます。
Spb082530
万濃池の菊人形の空海。
Spb082532
根を岩に這わせた菊に花が咲いています。
Spb082523
懸崖作りですね。
Spb082528
大切に育てられた菊花がたくさん並んでいました。
Spb042445
ここから実家の庭のお花でたちですがこぼれ種で咲いたのか一輪のコスモス
Spb042446
班入りツワブキの花
Spb042450
キバナコスモス
Spb042452
エビソウと虫
Spb042457
これから咲きはじめる菊の花
Spb082518
朝のウオーキング中に見た日の出
Spb052462
広葉樹は紅葉が始まっていました。
Spb052475
山麓の低木にとまっていたジョウビタキですが小生の足音で上の電線に飛び上がりました。
Spb052478
アップ
Spb062482
お隣の家の木の上で高鳴きをしていた百舌鳥
Spb062481
左右を見回しながら「キィーキリキリ」と鳴いてますよ。
Spb072513
小生はハトに見つめられそのあと首を傾げられました~(笑)
Spb082538
夕景
右端の山は実家から西方向に見える高越山


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

無料ブログはココログ