« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

ビアガーデン

毎年この時期になると中学時代からの親友と大阪梅田にある阪神百貨店の屋上ビアガーデンに行っている。
今年は阪急百貨店が13階屋上でビアガーデンを始めたので行こうということになる。18時に正面エレベータ前で待ち合わせ少し早く着いたので阪急百貨店の外観を写真に写したので紹介です。
Sp7262023
大阪駅前陸橋上から見た阪急百貨店
Sp7262020
最初の画像で写っていない最上階まで写しました。
阪急1階エレベータ前の看板に、うめはんビアガーデンマルシェは満員と掲示があり係員に聞くも事前の予約が必要との説明で予約していないためはいれずでした。
Sp7262026
毎年行ってる阪神百貨店に行き先を変更します。入場するとまだ18時過ぎのため空席が目立ちましたがテーブル上のテレビが見やすい場所は予約札が置かれまた金曜日で阪神戦もあるので盛況です。
Sp7262025
生ビールは旨い!
Sp7262027
バイキング方式です。
Sp7262028
野菜類を中心に頂きました。
Sp7262029
飲んで食べて気持ちも良くなり、親友が行きつけのお店に移動する事になり出口でビアガーデンのスタップに記念撮影のシャッターを押してもらう。(右が親友で真ん中の女性はビアガーデンのスタップの1人でした)
ここからはウォーキング中に見た画像です。
Sp7252010
中山寺から奥の院に通じる参道で見た野鳥でコゲラです。
Sp7252011
4羽から5羽いたのですが飛びながら移動しており、木の枝にとまった瞬間です。
Sp7201991
朝日を浴びて行儀の良いネコちゃん
Sp7231996
天王寺川の中で3年ぶりに見たヌートリアですが、伊丹に引越しをしてきた当時はあちこちで良く姿が目撃されましたが外来種であり、野鳥の卵や魚を食べ繁殖力が強いので駆除されたときいたのですがまだ残っていたのですね
Sp7262013
デュランタの花でメキシコ原産、毎年散歩道で見かけます。
Sp7282032
サフィニア
花言葉は「咲きたての笑顔」で住んでるマンションの入り口に飾られてます。

天宮塚

参議院選挙と知事選挙が兵庫県は同時に行われるので先ほど投票をしてきました。
開票がはじまる20時からテレビの前の時間が長くなりそうです。
さて最近は昆陽池(こやいけ)の散策が少なくなってるのでこの日は日の出が見えそうなので久々に行ってきました。
行く途中で見た待宵草
Sp7181978
待宵草は夕方に花が開き、翌朝にしぼんで赤くなるんですよね。この時間はまだ咲いていました。花言葉はきまぐれ、移り気、ほのかな恋等などです。
昆陽池に着くと日が昇りはじめてました。
Sp7181988
池の中の島から日の出前後に飛び立つ野鳥が多いんですよ。
飛び立つ野鳥を写せました。
翌日は天王寺川土手をテクテク歩いて中山寺に着いて、いつもの奥の院に向かわずに谷沿いを登り中山山頂に近い天宮塚(てんぐうづか)を目指しました。
ここは中山最高峰の少し南にそびえるお山で展望所からパノラマに大阪平野から大阪湾、そして阪神間まで見える場所なんですよ。
Sp7191993
標高440mから南西を見たところですが手前の高層ビルが宝塚周辺ですね。奥の山が西宮の甲山(かぶとやま)と森林公園でその先が西宮の市街地と大阪湾、その向こうは泉南の山々です。
Sp7191998
南東を見ると中山台の住宅が広がり遠くに大阪の街、その向こうに生駒山系がうっすらと見えます。関西国際空港もうっすらと見えました。
展望台から少し先に聖徳太子が修行した場所があります。
Sp7192013
記念碑
ここから少し歩くと縦走の尾根道に出て今回は左折をして奥の院に道をとりました。
Sp7192015
途中で何ヶ所かあるケルンですが誰が何のために造ったか不明との話でした。この高さは1、5mくらいです。
中山寺・奥の院に寄って参拝後下山です。
Sp7171972
途中でソウシチョウの鳴き声がするので観察してたら姿が一瞬木の間から見えたのでシャッターを切ると足とからだの一部が写っていました。顔が写せなく残念ですぅ・・・
Sp7151966
次の野鳥も逆光なので確定ではないのですがその時に「ホーホケキョ」の声が聞こえていたのでウグイスかなぁ~と思います。
Sp7171968
その近くの山道に咲いてた花で名前をご存知でしたら教えてくださいね。
続いては中山寺参道のダリアのお花たちでした。花言葉は「エレガント、華麗」
Sp7192018
Sp7192020
Sp7192023

辻の碑(いしぶみ)

暑中お見舞い申し上げます。

夏本番を迎え、ここ数日のニュースはこの夏の最高気温や熱中症で病院に運ばれた人の数が報道されていますが、皆さまにおかれてもしばらくの間は暑さとの戦いだと思います。水分補給をお忘れなくね。

昨日は7月の伊丹 水とみどりのネットワークの会主催のイチニイチニと歩く会が催されたので参加してきました。
Sp7121959
集合はJR伊丹駅前の有岡城跡にあるカリヨン塔前でした。右にある建物が伊丹駅で標示がありますね。定刻になるとリーダーからくれぐれも無理をしないように、水分を取りながら自分のペースで歩いて欲しいと話がありました。
Sp7121960
駅横を流れてる駄六川沿いを歩きます。前回は江戸時代にはここからお酒の積み出しをしていたお話をさせてもらいましたね。
Sp7121961
暑いので日傘をさしてのウォーキングです。川の左側には伊丹特産のイチジク畑があり熟れてるイチジクも見受けられました。
Sp7121964
イチジクは不老長寿の果物と言われてるほど、実も葉も栄養価や薬効があります。私は大好きですが家族は食べないのですよ。
タイトルにした辻の碑に着きました。
Sp7121967
何度か紹介してる西国街道と多田道とが交差する辻で奈良時代から摂津の国の中心で「碑」が立てられています。自然石に「従東寺拾里」と刻まれており、他にも関戸、須磨などの距離が刻まれていたとのこと。平成9年に碑を納める覆屋をつくり付近を整備したとのことでした。
Sp7121966
ちなみに当時の摂津国の範囲は、概ね現在の大阪府淀川以北および大阪市域と尼崎市から神戸市三田市に至る兵庫県南東部に当ります。
Sp7121969
周囲の溝にかけた竹を鉢代わりにしてお花を植えています。
続いて行ったのは市で一番古い公園の緑が丘公園です。
Sp7121974
中国の佛山市から贈られたあずまや「亭」が池の中に見えますね。睡蓮も見頃でした。
Sp7121975 
睡蓮の花
Sp7121977
伊丹廃寺に向かう道中はアジサイがきれいでした。
Sp7121980
伊丹廃寺跡は国の史跡に指定され現在史跡公園として公開されています。
Sp7121982
鋳物師(いもじ)公園は東に開けた伊丹段丘にあるので見晴らしが良く、北の五月山や東の生駒山、空港から飛び立つ飛行機が良く見えます。今回は街並みを写しましたが遠くにうっすら見えるのは阪大のある刀根山地区だとの話がありました。
Sp7121985
JR北伊丹駅の横にある県立西猪名(にしいな)公園で解散になりました。
ここからは中山寺奥の院に行く道中で見た野鳥とお花の紹介です。
Sp7081933
初めて出あった野鳥でタヒバリか?
Sp7081934
3回目の撮影に成功したコゲラ(日本で一番小さいキツツキ)
Sp7091941
ホウジロ
Sp7091942
ソウシチョウで最近良く鳴き声を耳にするんですが常に木々の繁みの中を動いており目にすることがなかったんですがこの時に初めて写せました。本来は東南アジアに生息して中国では声を楽しむために飼われているようで日本は飼い鳥として輸入されたのものが逃げて増えてるとのことで、きれいな色をしていました。
Sp7111948
ネム花
Sp7111953
モミジの種類と思うのですが葉の色が秋を思わせてくれきれいでした。
Sp7111956
ノウゼンカズラ

トレッキング

朝自宅を出て中山寺で少し休憩してから中山寺奥の院に着く。中山寺奥の院登坂回数表にスタンプを押し、上空を眺めるとドンヨリで多少の雨はしかたないなぁ~と思える空模様でした。
この奥の院は中山寺の旧地であり応神天皇の勅願所だったと伝えられており史跡がたくさんあります。
Sp7031919
奥の院の境内にいらっしゃる吾孫子地蔵尊、いまは新築工事中の奥の院本殿を見守ってるんでしょうね。
Sp7031920
その謂れ
Sp7031924
隣にある五大竜王神社
ここから東に向かってなだらかな尾根道を約1、2キロほど歩くと中山山頂です(標高478、2m)
Sp7031928
山頂の二等三角点
天気がイマイチなので誰もいなかった。
Sp7031930
山頂から見た景色ですが能勢の妙見山など摂津の山並みが見渡せます。
下の方に平坦に見える緑の部分は大宝塚ゴルフクラブです。
北西に向かって下山しましたが途中に赤土が出てる処があり古代の水銀採掘跡のようです。
左に宝塚高原ゴルフ場を見ながら横の道を通り抜けるとジグザグの坂を下り、大峰山の下を流れている惣川で横を舗装された道路が走っており十万辻と呼ばれていて、そこから急斜面を登ります。
やがて送電線の鉄塔に着きましたが、冬場と違い樹木の葉が茂り見通しが良くなかったです。
Sp7031935
傾斜がゆるくなると、三等三角点の大峰山(552、4m)山頂でケルン状に石を積み上げてありました。
天気が良ければ過去に登った時、お昼頃は何組かの登山者がいたのですが本日は誰も居ませんでした。
昼ごはんを食べてると雑木の中から野鳥のさえずりが賑やかでいいものです。
尾根道から下山途中、「亦楽山荘」桜の園の桜道を通りました。
Sp7031940
案内図
以前も紹介しましたが、ここは春の桜の頃や新緑、また秋の紅葉の頃は大勢の人で賑わいます。
Sp7031941
旧福知山線廃線跡トンネル
Sp7031945
廃線跡の枕木
Sp7031952
横を流れる武庫川
Sp7031946
途中で見たオハグロトンボ
Sp7031950
たくさん咲いていたマツバギクで花言葉は「忍耐」
Sp7031957
JR武田尾駅前の看板
ここから電車に乗り帰宅途中に突然の大雨にあいましたが今回の山行で傘をさすことなくラッキーでした。

ツルアジサイ

今日から7月がスタートしましたね。
6月後半に写したものです。
Sp6281836
夜明けの空が焼けて西池に映ったところです。
遠くに見えてる山は大阪府池田市にある五月山
中山寺奥の院に着くと顔見知りの人に、いまツルアジサイの花が咲いてると教えてもらいました。
Sp6281845
ツルアジサイはブログのタイトルにしましたが初めて聞く名前なんですよ。ゴトウヅルとも呼ばれているツルアジサイは大木に付着し、這い登りこの時期に直径2~4cmのアジサイによく似た数枚の花弁状の萼を持つ装飾花を咲かせ、中心部には両性の通常花が多数あるんですね。
Sp6281846
花は十メートルくらい上に咲いてるので、横を通っていても気付かなかったんです。
Sp6281841
ひっそりと咲いてる白いお花でした。
Sp6291905
穂先にとまってたトンボ。

先だって、モリアオガエルが木の上に卵の入った白い泡状の塊を紹介させてもらいましたたね。
その後どうなってるか見に寄ると木の上の白い塊はほぼ無くっており、下の水溜りを覗きこんだんです。
Sp6291910
いましたよ。
Sp6291911
ごらんのようにおたまじゃくになっていました。

中山寺から奥の院に行く道中のお地蔵さん
Sp6301915
ええ顔をしていますよね。
Sp6301919
参道のあちこちで見ることができます。
Sp6301924
西池の安全手摺にとまっていたすずめたち
Sp6301929
アップでした。

川沿いに咲いてるお花です。
Sp6301932
クチナシの花で花言葉は「洗練」「優雅」「喜びを運ぶ」
Sp6301937
ひまわり
Sp6301940
花言葉は「私の目はあなただけを見つめる」
Sp6301943
フヨウの花言葉は「しとやかな 恋人」
フヨウと花の説明を載せたあと、友人からタイアオイじゃないですか?とアドバイスをもらいネットで検索するとタチアオイでした。名前をタイアオイに変更して、お読みになった皆さんに訂正とお詫びを申します。
タチアオイの花言葉は平安、単純な愛、熱烈な恋、威厳、高貴、大きな志でした。

早く咲いてたハギの花
Sp6301948
花言葉は「柔軟な精神」
いつまでもそうありたいものです。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

無料ブログはココログ