« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

アジサイ見物

前日までの雨があがり恒例の神戸六甲森林植物園にアジサイを見に行ってきました。
Sp6221838
谷上駅から山田道を登りましたが雨に洗われた周辺の緑がとてもきれいでしたよ。
Sp6221839
谷川の水量は多く慎重に石の上を歩きます。数年前この場所の水量が多くてここで引返して別ルートをとった記憶が蘇りました。
Sp6221843_2
1時間少しで森林公園に着き、森林展示館内を見学し昼食場所に向かいますが土曜日ということもありアジサイ見物に来てる人は多かったです。
Sp6221847
広場で昼食後の記念撮影
Sp6221853
まずアジサイ園で名花ヒチダンカの見物です。
Sp6221855
ほかにも色々な種類のアジサイを楽しみました。
Sp6221857
アジサイ見物風景
Sp6221858
ヤマアジサイの一種のヒチダンカはシーボルトが日本で採取し、標本で持ち帰りシーボルトが書いた日本植物誌に記載されていましたが、それ以降日本で見つからず、幻の花でした。ところが1959年に六甲山小学校職員の荒木氏によって六甲山で再発見され今は増殖して私たちも見ることができるようになりました。
続いてこのアジサイの咲く期間しか解放されない北苗畑に行って色々なアジサイの見学です。
Sp6221859
入り口のみごとな色で咲いたセイヨウアジサイ
Sp6221860
ヨシズで光を遮断した場所に咲いてたヤマアジサイ
Sp6221862
同じくヤマアジサイですがみごとな色がでていました。
Sp6221863
コアジサイ
Sp6221864
アナベル
Sp6221866
ベニガク
それして西洋アジサイ園の中を抜けて多目的広場で芝生の感触を足で確認し、毎回行く長谷池に移動します。
Sp6221872
いまスイレンとアサザの花がみごとでした。
カモシカ広場の横を抜け、東門より出て新幹線の新神戸駅に向けてトゥエンティ・クロス(20の谷を横切るとの由来で名付けられたとか)と呼ばれる谷川沿いの道を下山です。
下る途中でハプニング!
増水し靴をはいたままで谷川が渡れない場所があり、困ってるとそれまで私たちと連絡がつかず合流できないでいたS氏が突然に現れて迂回路を案内してくれる。
Sp6221877
合流した時の記念撮影で右から2人目がS氏でした。
Sp6221879_2 
迂回路は急坂がありました。
Sp6221886
また途中からいつものコースに戻ったけど谷川の水は多かったです。
Sp6221888
布引貯水池で、遠くに布引ハーブ園に行くゴンドラが見えますね。
Sp6221891
この貯水池横を流れ落ちる水量は半端でなかったです。
Sp6221896
神戸の街の見える展望場所でひと休み
Sp6221898
布引の雄滝に向かうところ
Sp6221902
周囲に水しぶきが舞う雄滝で迫力満点
無事に新神戸駅に下山し、打ち上げでベトナム料理に舌鼓の森林公園アジサイ紀行でした。

健康づくり大作戦

今日は梅雨らしい空模様になり雨の降る日になりました。
ここ数日の出来事を紹介しますね。
まずは中山寺奥の院で知り合った人から下山途中に清荒神(きよしこうじん)さんは現在の場所でなくもっと山手にあった話を聞いて案内してもらいました。
Sp6101854
元清澄寺跡地は今の宝塚市売布(めふ)きよしガ丘中央公園でした。遠くに西宮の甲山が見えますね。
この公園の中に古代から中世にかけて金堂や法華堂、常行堂が並んでたそうです。
Sp6101853
宝塚市の史跡指定の表示板もありました。
この場所ではないんですがその時に写したモリアオガエルの産卵したあとですよ。
Sp6141861
あいにくモリアオガエルは見つからなかったけど、この泡の中に卵を産んでるので1週間から10日くらいで孵化しておたまじゃくしとなり落ちて下にある水溜りでかえるに成長するんですよ。
続いては表題の第3回いたみ健康づくり大作戦DAYに参加してきたので紹介です。
Sp6151865
イオン緑の広場で健康チェックラリーが開かれてました。画像はこの野菜、何グラム?という食べてる食事内容によって栄養バランスがわかるコーナーです。私の結果はもう~少し野菜を食べましょうでした・・・笑
ほかにも色々受けてその中のひとつの骨密度測定は1544と問題がない数値でした。
Sp6151869
光の広場での健康トークショーで市長さんや歯科医師会長さん、またデューク更家氏の話に耳をかたむけました。
市長のいうには健康診断の受診と健全な食生活を身につける食育、そして継続した運動をする3点を実行することが大切だとのことです。
Sp6151872
またデューク更家氏による話と具体的な指導が1時間たっぷりありいい汗を流しました。
Sp6151876
後半は2グループに分かれて実技レッスンを受けました。
次からの画像は昨日のものです。
Sp6171862
スタスタ歩いてたムクドリで足先がお気に入りです。
Sp6181902
こちらを向いてる野鳥ですが逆光で正体がわかりにくいけどヒヨドリっぽいですね。
Sp6181908
中山寺境内の蓮の花
Sp6181912
蓮と睡蓮の違いは一般的に水面に花が咲くのが睡蓮で茎が伸びて空中で咲くのが蓮と言われてるようです。
Sp6181913
鉢の中にたっぷりの水を入れ色とりどりの睡蓮の花は見る人の気持ちを癒してくれます。
Sp6181914
すぐ近くの石段にいたカタツムリ
帰り道、天王寺川で少し前に紹介した鴨一家と違った別の鴨の家族がいました。
Sp6181923
この一家は親鴨と小鴨が6羽で1羽多い6羽なんですよ。
Sp6181922
小鴨たちは元気に親鳥と一緒にいました。

有馬古道を歩く

伊丹 水とみどりのネットワークの会主催の有馬古道を歩くに参加してきました。
Sp6121861
まずはイオンモール伊丹昆陽店の緑の広場でデューク更家さん公認ウォーキングスタイリストによるウォーキングの基本のレッスンです。
Sp6121866
正しい歩き方を身に付けていただく為にまずは足裏の踵から着地して足の側面、そして親指先で蹴り上げるような・・・・と基本の話を聞いたあと実践約20分でした。
ひと汗かきましたよ。

その後、イオンの出入口で今回の歩くコースの説明と注意事項を聞き、最初の十六名(じゅうろくな)公園にいきます。
Sp6121869
平成16年に防災機能を備えた公園として開設され、春は桜がきれいでここの枝垂れ桜の色が特別に濃くみごとでした。我家から5分の場所なんです。
Sp6121871
地元の春日神社。
ここは僧行基が稲名野笹原を開耕した時に、それにしたがった里人たちが奈良の春日大社皇大神の分霊を祀り並びに下池鎮護の宮として弁財天女をおまつりしたのが神社のはじまりとされています。
Sp6121876
有馬古道は湯治場の有馬温泉に続く道で横は昆陽井川(こやゆがわ・武庫川から引かれた灌漑用の用水路)沿いに歩きます。お地蔵さんの頭の赤い帽子が印象的でした。
Sp6121872
川の中を覗くとバイカモの花が咲いていました。
滋賀県の地蔵川のバイカモの花が有名ですが伊丹の昆陽井川で咲いてるお花を見るとは思わなかったです。(後日咲いてるは花バイカモでなく、カナダモであると一緒に歩いたNさんから指導があったので訂正をしますね。茂グリはん、バイカモでなくカナダモだったんでよろしくです)
Sp6121875
川沿いで見たイヌビワの実。
ビワに似た形ですが味はビワほどおいしくないのでイヌビワと名前がつけられたとか・・・
Sp6121877
昆陽寺(こやでら)に着きました。以前にも紹介しましたが伊丹市寺本にある高野山真言宗の寺院で山号は崑崙山(こんろんさん)。行基が創立した畿内49院のひとつで、西国薬師四十九 霊場第十九番札所。西国街道(現·国道171号)沿いで地元では「こやでら」と呼んでるお寺さんです。
Sp6121880
入り口で見た碑ですぐとなりは国道191号線のため多くの車が通っていました。
Sp6121883
続いていったのが昆陽南公園です。
平成17年に防災機能を備えた公園として開設され園内には体験学習施設などがあります。
Sp6121884
公園内は良く手入れされておりアジサイのお花がきれいでした。
Sp6121885
晴天が続いてるため水遣りが大変そうでしたよ。
Sp6121886
旧南野村の氏神さまの南野神社(みなみのじんじゃ)です。
Sp6121888
ここの神木の楠は天高く伸びておりとてもみごとでした。
Sp6121893
続いて御願塚(ごがづか)古墳近くにある僧行基の銅像です。
飛鳥時代から奈良時代にかけて民衆とともに生きた僧で多くの寺院の建立やため池、溝、架橋、布施屋など各地でつくり、中でも東大寺の大仏殿建立の実質的な責任者でした。
Sp6121891
墳丘と堀を残す前方後円墳で5世紀後半に造られています。
Sp6121895
外堀でカモがいました。
ここで解散になり近くの阪急伊丹線の稲野駅から帰宅する人が多かったのですが、顔見知りになった人たちと近くのツカシンで昼食を食べました。
食事後皆さんと別れ、家までテクテク歩きます。
Sp6121899
帰宅途中の電線にとまり、良く鳴いてたムクドリ
Sp6121900
おうちの前に咲いてたユリの花
Sp6121911
ネムの木の花
中国医学で花は生薬として精神安定や不眠解消の効果があるとされ、樹皮はタンニンが含まれ打撲傷に効果があるとのこと。
Sp6121909
淡い色がステキでした。

カモの子&リレーウォーク

今年も前を流れている天王寺川に鴨の雛が誕生していると連絡をもらい見に行ってきたので紹介です。
Sp6081863_2
5羽生まれていました。
Sp6081860
親鴨が子供を連れて移動
Sp6081865
川の中に段差があり3羽の小鴨は親についてうまく上りました。
Sp6081867
親鳥はあとに残った2羽を振り返りながら待っています。
Sp6081868
大きく全体を写します。
結局1羽はなんとか親鳥のいる左の急流をあがりましたがあとの1羽は何度かチャレンジしましたがどうしてもうまく上がれずに奥の草むらの中を通って上流に出ることが出きました。見ていてホッとしましたよ。
Sp6081870
流れを順調にさかのぼります。
Sp6081875
気持ち良さそうですね。
Sp6081918
広い流れの場所に出たので今度は橋の上から写します。
Sp6081921
時々方向を変えます。
Sp6081928
かわいい子鴨が無事に育って欲しいですね。

続いて飛行機を間近に見ながら歴史と自然にふれるとのサブタイトルがついた朝日・5私鉄リレーウオーク第3回阪急電車担当に参加してきました。
Sp6091844
阪急宝塚線・石橋駅から3分の石橋駅前公園広場に設置された受付でコース地図をもらいスタートです。
Sp6091846
最初の見学は受楽寺(じゅらくじ)で天正元年(1573年)創建、ここには桂春団治の碑があります。
Sp6091847
初代と2代目桂春団治を顕彰する碑が3代目によって建立されていました。
Sp6091848
続いて下河原緑地で大阪国際空港北側に隣接した場所にあり離陸する飛行機やヘリコプターが良く見えるように展望デッキを2基備えた公園です。
ここに着くと飲料メーカーより飲み物の差し入れがありました。
Sp6091849
箕面川沿いを歩き、引き続きその流れ込んでる猪名川沿いの道を歩きます。
Sp6091851_2
大阪国際空港から飛び立つ飛行機が見えます。
Sp6091852
轟音とともに真上を飛行でした。
Sp6091854
西桑津公園横を通りこども文化科学館前を抜けて伊丹スカイパークに入ります。
Sp6091855
スカイパーク入り口
Sp6091858
スカイパークの全体図
Sp6091857_2
日曜日のため家族連れが多かったです。ここのベンチで少し早目の昼食を食べました。
Sp6091861
スカイパークを出て猪名川沿いにある尼崎の田能遺跡の前を通ります。
Sp6091862
対岸に園田競馬場を見ながら途中で千里川沿いの道を歩きます。
ここは大阪国際空港に着陸する飛行機が真上を通るポイントもありました。
Sp6091865
阪神高速池田線沿いに歩くと豊中市の新豊島川親水緑道を歩きます。
夜はホタルの鑑賞会をしてるとの掲示を見ました。
ホタルが飛ぶ季節ですね。
大商学園高の前を通り途中から豊島公園の中を抜けます。
Sp6091872
公園の噴水が涼しそうでしたよ。
Sp6091886
阪急電車服部駅に近い商店街の中にゴールの服部天満宮(はっとりてんじんぐう)が見えてきました。
Sp6091887
入り口横に建てられた道路ほかの説明板
服部天神宮は足の神様として信仰を集めています。
平安時代に菅原道真が大宰府に向かう途中、脚気に悩まされていたときに村人の勧めで当時あった祠に祈願したところ治癒したと伝えられるのが由縁です。
Sp6091884
境内ですが右にあった本殿は建て替え中でした。
Sp6091881
神木
Sp6091879
最後に服部天満宮境内社の豊中えびす神社にお参りして今回のウオークは終わりました。

散歩道の生物たちパート2

昼間は暑くなるので早朝に家を出ます。
Sp6071846
天王寺川沿いにある黒池・西池周辺の日の出の景色
天王寺川沿いから少し西に道をとり宝塚、水上GCのある池で4月27日に生まれた白鳥を見にいきました。
Sp6051843
子供が7羽元気に育っています。
Sp6071866
天王寺川で見たカメカメカメ、何見てんでしょうね。
Sp6041817
糸トンボ
Sp6021798
中山寺奥の院に続く参道の木の上にとまって鳴いてた野鳥ですが図鑑で調べたけど名前がわからなかったんです。
Sp6051826
鳥陰を見たので夢中でシャッターを切ると、偶然写っていたヤマガラで初撮影でした。
Sp6051831
ツバメは川沿いを良く飛んでるのですが珍しく電線にとまってました。
Sp6041861
ヒヨドリは屋根の上の難しい場所にいて鳴いてました。
Sp6041862
モズは久々の対面ですが貫禄十分ですね。
Sp6071859
シジュウガラ
Sp6071860
テレビのアンテナにとまったイソヒヨドリ
Sp6051847
川沿いのアジサイが咲き始めました。
Sp6051850
雨が欲しいんでしょうがまだしばらく降らない予報です。
Sp6071849
アサガオの大写しでした。

散歩道の生物たち

5月下旬の晴れ渡った朝
Sp5091691
上を見上げるとイナバウワー?姿をしてるセキレイ~♪
天王寺川のウシガエル
Sp5131690
今年もでてきました。
カエルといえばヘビ!
爬虫類の苦手な方はスルーしてね~☆
Sp5271762
マムシ?でないかと・・・・5月下旬に参道の夫婦岩付近で見かける。

先般は宝塚の水上ゴルフGCの池に白鳥の子供誕生の紹介をしましたが、伊丹天王寺川沿いにある西池にも昨年に続き今年も誕生しました。
Sp5221694
5月に生まれた4羽の白鳥
Sp5221695
子供の毛は柔らかそうですね。
Sp5231700
トンボ
Sp5231696
ブラシの木の花
Sp5231709
何かを食べてるシジュガラ

ここから西宮森林植物園に行った時の画像です。
Sp5241710_2 
展望台から見た大阪方面でビル群の上に薄っすら見えるお山が金剛山と説明板にありました。
Sp5241715
甲山なかよし池
Sp5241712_2
中に咲いてた花ショウブ
Sp5241713
近くの廃屋前にいたネコ
Sp5241716
帰り道で見たコゲラ

ここからはまた中山寺奥の院に通じる道で見た花と野鳥
Sp6011772
タイサンボクの花
Sp6011784
名前の知らない木に咲いてる珍しい花
Sp6011787
大林寺池の睡蓮か蓮の花?
P5311771
参道で見た日本で一番小さいきつつきのコゲラ
P6011788
今朝「ホーホケキョ」のステキな鳴き声を聞かせてくれたウグイス

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

無料ブログはココログ