« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

野鳥たち・六甲山登山

前回のブログアップから一昨日までに写した散歩道の野鳥の紹介です。
散歩中に必ずと言っていいほど目にする野鳥です。
Sp2200509
ハクセキレイは川面を飛ぶ姿はきれいで、飛んでる場面の撮影はうまくできないのですが川沿いをチョコチョコと尾羽を上下に振りながら歩く姿は可愛いものです。
Sp2220578
コガモも良く見かけ数羽のグループでいます。胸を張って岸にあがる瞬間をとらえました。
Sp2220579
コガモの雄は羽色がきれいですね。
Sp2220582
雌はチラッと見えたコバルトブルー色の羽根がオシャレ。
下の木の枝にとまった小鳥、初めて写しました。
Sp2250617
名前はジョウビタキの雄(ひろさんから教えてもらいました)
ツグミも今の季節良く見かける野鳥です。
Sp2250623
フェンスにとまってたのでそっと近づくと、振り返った瞬間に飛び立ちました。
中山寺奥の院入り口の繁みの中でガサガサ音がしたので見るといました。
Sp2250625
ルリビタキです。
初撮影なのでウグイスかと説明を書いていたのをひろさんからルリビタキと名前を教えてもらいました。
Sp2250639
中山寺の帰り道の天王寺川の岸辺で見つけました。
コヨシキリか?この野鳥も初めて見たんですが名前は定かでないんですよ。
(ジョウビタキだとひろさんから教えてもらいましたので訂正させてもらいます)

ここからが昨日の登山風景です。
箕面の猿さんと阪急宝塚駅で10時に待ち合わせをして六甲山にいってきました。
私は30分早く着いたので野鳥の多い武庫川沿いを散歩です。
Sp2260642
まずは宝塚のシンボル歌劇の大劇場と奥のタワーマンション。
Sp2260644
川の中の石の上でジョウビタキを見つけました。
近くにコサギがいて、盛んに水の中にクチバシを入れてました。
Sp2260648
獲物を捕まえた瞬間がうまく写っていました。
10時前に猿さんと会って東六甲縦走路にはいります。
かって近所で住んでた頃に日の出の画像を良く写した東方に開けた場所で休憩です。
Sp2260650
下に宝塚市の水道用のタンクがあり、宝塚市立光ヶ丘中学校のグランドやまた宝塚の町が左方向に見えますね。
塩尾寺をまいり、岩倉山の反射板で休憩をしてから移動、送電線の鉄塔のある場所から下を眺めます。
Sp2260651
左片隅に四角いものが見えると思いますが阪急電車の反射板なんですよ。左の山裾の奥に阪神競馬場の芝生が見えました。
Sp2260655
船坂峠を越えて水無山(804m)あたりに近づくと日陰は雪が多くなり踏み固められた雪の上はアイゼンを準備しておいたほうが良かったと思いました。
Sp2260656
午後1時過ぎに山頂に着き記念撮影
Sp2260657
山頂の三角点の銘板でステンレスに彫られていました。
ここから少し下の小屋で昼ごはんを食べて、一軒茶屋横から七曲がりの坂を下る。
雨ヶ峠を通り、芦屋カンツリー娯楽部の中を抜けて芦屋ロックガーデンにある風吹岩で記念撮影をした。
Sp2260660 
岩場の様子がわかると思います。
Sp2260663
ロックガーデンを上から写したもので先には芦屋の町が見えました。
このロックガーデンを下り、高座の滝に下山。
Sp2260668
滝と滝下の藤木九三氏のレリーフです。
ここから芦屋川沿いを歩き阪急電車・芦屋川駅から帰路につきました。

BIRDER(バーダー)

ウォーキングから帰宅して写した野鳥の画像を家族に見せてると「バーダーになってるね」っていわれた。
バーダーとは野鳥観察愛好者とのこと。
今回のブログも野鳥画像なので、自分でも納得~(^O^)

家を出て横を流れてる川沿いを歩きはじめると、前々回写した場所の同じ木に野鳥がとまっていた。
Sp2160434
ヒヨドリで朝日を浴びてきれいでした。
川沿いを歩くと川の横の池にコサギがいた。
Sp2160439
朝日に照らされた羽根がとても見事なので紹介です。
獲物を探す目もいいですよねぇ・・・・
川横にあるブッシュにメジロがいました。
Sp2160442
メジロはチョコチョコ動きがありなんとか1枚だけ姿が写っていました。
建物からのびたアングルにうまくとまってます。
Sp2160447
ムクドリでした。クチバシと足が似た色で顔と羽根の一部が灰色なのでムクドリは見た瞬間に他の野鳥と見分けることができるようになりました。
続いてはモズの画像を3枚です。
Sp2140440
川の上を通る電線上がとまる定位置なのか何回か同じ場所で姿を見ました。
Sp2160452
垣根の葉が茂った場所で見たモズの姿は初めてです。
Sp2160465
木の枝にとまってますがなかなか気合の入った姿のモズですよね。
ギャングといわれるのがわかる1枚です・・・笑
ジョウビタキは4度目の遭遇です。
Sp2160462
写すことができたのは2回ですがジョウビタキの姿をもう少しアップで写したいと少し近寄るとすぐさま飛び去ってしまいます。
ツグミです。
Sp2160474
羽根がきれいで今は川沿いで良く見ることができるんですよ。
Sp2140443
イソヒヨドリです。
Sp2140448
同イソヒヨドリが土手を歩いて周囲を気にしながら移動してるところでした。
浅い川の流れの中で見つけたセキレイ
Sp2130394
セキレイは尾っぽを上下に振りながらバランスをとってるように見えました。
Sp2140465
違った場所で見つけたセキレイですが川沿いで今はほぼ毎回見ることができます。
初めて見て初撮影できたシジュウガラです。
Sp2170479_2
何度かシャッターを切ったつもりですがまともに写ってたのはこれ1枚きりでした。
次のビンズイも数度見かけたけど動きがすばやく観察だけに終わってたんですが初撮影できました。
Sp2190483
中山寺奥の院参道の繁みの横で写せました。
Sp2200488
散歩道の白梅の花

駄六(だろく)川散策・野鳥たち

伊丹 水とみどりのネットワークの会主催の今回は母なる川をたどる道として駄六川コースの散策に参加してきました。
JR伊丹駅前のカリヨン塔前集合です。
Sp2120328
天候に恵まれ空がきれいで集合場所では青いマフラーを首に巻いた方々が歩く会の役員さんたちで参加者の世話をしてくれました。
定刻になると今回の歩くコースの説明があり、第一陣は出発です。
Sp2120330
このカリヨンの隣の石垣周辺が有岡城跡の公園になっています。
Sp2120331
300mくらい歩くと今回の駄六川沿いに出ました。この川は猪名川に注ぎますが江戸時代、丹醸の清酒はJR伊丹駅の北、雲上橋近くの港から六駄を高瀬舟に乗せ、大阪の港まで運ばれてました。一駄は馬の背に振り分けて運んだ4斗樽2個を指し、この駄六川の名前の由来とのことでした。
Sp2120332
周辺にいちじく畑があり、木は低く横に伸ばしてきれいに仕立てられていて、いまもいちじくは伊丹の特産物なんですよ。
Sp2120333
1kmくらい歩くと、西国街道と多田街道の交わった辻で摂津の国の中心であるという碑が建てられていました。
Sp2120334
国道171号線を渡ると何回か紹介したことがある梅林のある市内で一番古い緑ヶ丘公園に着きました。
中国の佛山市から贈られたあずまや「亭」が池のほとりで冬の陽射しを浴びてきれいでした。
駄六川沿いを歩く予定が川沿いの桜並木の手入れをしており通行止めのため住宅街を歩きます。
Sp2120335
とあるおうちの塀の中に真っ赤な実を見つけた果樹を発見、姫リンゴ?との声もあがりましたが確実ではないようでした。
Sp2120336
伊丹廃寺跡にはいります。
Sp2120337
昨年ここの紹介と説明板をその時のブログに載せましたので画像だけアップしますね。
そこから500m歩くと鋳物師(いもじ)公園です。地名は中世に各地を移動して武士や民衆に金物を供給したり、寺の鐘を鋳造した職人集団である鋳物師に由来してるらしいとのこと。
Sp2120344
この場所は東に開けた伊丹段丘崖で、今回は北の五月山がきれいに見えた。霞んでなければ東の方向に生駒連山も見えるんですよ。
Sp2120345
段丘を下り1、5km歩くと県立西猪名公園に着いてこの会は解散となりました。
ここから昆陽池公園まで歩いて公園のベンチで昼食を食べて野鳥を撮影です。
Sp2120324
昆陽池に浮かんだユリカモメ
Sp2120347
同じくカモ科のキンクロハジロ
Sp2120349
柵に仲良く、とまったユリカモメ
ここから朝の天王寺川散策で見たカワセミです。
Sp2130373
橋桁にとまって下を見ているカワセミ
Sp2130376 
カワセミは数十メートル移動して川面近くに陣取ります。
すぐ傍に鷺やカモがいました。
Sp2130380_2
少し近寄りシャッターを切ると間もなく移動
Sp2130382
対岸の木にとまります。
Sp2130420
中山寺奥の院の帰り道、川の側壁でカワセミは待っていてくれました。
Sp2130428
可愛いカワセミの姿を2度楽しめた、いい日になりました。

梅の花・野鳥たち

先般紅梅の写真をアップしましたが先日徳島の実家に行った時に玄関先の梅の花がきれいに咲いていたので紹介です。
Sp2070229
毎日のように横を通ってる中山寺梅林の梅はまだ蕾。
徳島から帰り道、休憩をした南淡路サービスエリアの展望台から写しました。
Sp2080240
鳴門海峡大橋方面で四国の山々が見えています。
道中は風が吹いて、雪が時々舞っており、寒い1日でした。
ここからは昨日と今日の散歩中に見たものです。
Sp2090248
まんまるなツグミですが「飛べるのかなぁ~」と思うとすぐに飛び去りました・・・笑
Sp2090258
約1週間前と同じ川沿いの場所にいたジョウビタキですが少し近寄ると逃げてしまいました。
Sp2090262
西池にいるカモたち
朝日を浴びてまったりしていました。
良く見かけるムクドリですが嘴と顔に特徴がありますね。
Sp2090269
仲良く二羽並んでます。
下の画像はしっかりと周囲を見回してます。
Sp2090276
百舌鳥ですね。
中山寺に着いて奥の院の参道向かう途中で僧とすれ違います。
Sp2090271
墓参りの帰り道かなぁ~と勝手に想像しました。
Sp2090272
中山寺境内にある卜部左近のお墓と説明板でした。
ここからが今日の画像です。
Sp2100230
やはりまるまると太ったツグミと会いました。
Sp2100231
ヒヨドリでが貫禄十分でした。
下の野鳥は川岸で餌を探してるんでしょうか。
Sp2100234_2
ツグミでした。
続いて鳥の姿を見かけたのでカメラを向けると陰に隠れてしまいましたぁ~
Sp2100237
名前は不明ですぅ・・・
セキレイが川岸で餌を探してるところを3枚続けて写せました。
Sp2100245 
飛んできて着地したところです。
Sp2100247
なにか探しています。
Sp2100249
「おや!」っと首をまわします。
Sp2100239_2
いま岸辺に咲いてるお花です。

散歩道の野鳥たちと節分

好天に恵まれ、いつもの天王寺川土手道を歩いて中山寺に向かう。
さっそく野鳥に出会う。
Sp2030207
初めて見たシジュウガラですが羽の模様がとてもきれいでした。
岸辺で何かつついて、尾っぽをゆらゆら揺らします。
Sp2030212
前回に登場したセキレイです。
土手沿いの花壇の柵にヒョイととまります。
Sp2030218
ヒヨドリも再びの登場
次は西池に住んでるのか何度か見かけます。
Sp2030225
クロウです。
同じ西池にいました。
Sp2030226
アオサギでじっと動かず前方を見つめてます。
宝塚に入ると畑が目につきはじめ土手の下には早咲きの梅の花がほころび始めていました。
Sp2030228
薄ピンクのやさしい色でした。
Sp2030231
アップで写しましたが青空に似合いますね。
中山寺奥の院に登り下山すると、本殿前で節分祭がはじまりました。
Sp2030236
大勢が集まってるので主役の登場前に寺院側から節分行事に参加する心得の話がありました。
まかれた豆をしゃがんで拾うのは厳禁で、その拾ってる姿を発見すれば、即豆をまくのを中止するとの話です(安全第一)
Sp2030238
いよいよ主役の登場ですね。
Sp2030241
前を通り会場2ヶ所に移動しています。
Sp2030246
関西の有名人妹尾和夫氏が通りますがあまりにも近すぎてピントを合わす間もなく通り過ぎました・・・(残念)
Sp2030259
豆まき前の神事、福乙女と鬼の戦。
Sp2030276
鬼が降参していよいよ豆まきのスタートですが宝塚ジェンヌが並んだ瞬間です。
Sp2030279 
大勢の人の中に豆を投げてくれるんですが、受け切れないため落ちた豆を拾う人がいて、その都度ガードマンが笛を吹いて、豆を投げるのは中断になります。
Sp2030278_2
中断してるところです。
Sp2030280
まき終わって笑顔がステキなジェンヌです。
Sp2030282
私は福豆を2袋キャッチしました。

散歩道の野鳥たちパート2

前回のブログのコメントをいただいて好評だったので引き続き散歩中に写した野鳥の画像をアップさせてもらいました。
野鳥の知識はないものですから、名前が違っていたら教えてもらえれば嬉しいです。
木の実を食べている瞬間
Sp1280065
つぐみ
Sp1280075
朝日を浴びて竹にとまったつぐみ
Sp1280081
ピラカンサスの実が好きなメジロたちで昨日この場所に行くと、実がほとんど食べつくされて無くなってました。
2度目の遭遇のカワセミ
Sp1290114
近寄ると「あっ」と言う間に飛び去ってしまいました。
Sp1300114
図鑑で名前を調べてもわかりにくかったけど、たぶんイソヒヨドリか?
この野鳥もわかりにくいんです。
Sp1310134
ツグミでしょうか~
Sp1310138
これはヒヨドリかつぐみでしょうか~
Sp1310145
群がってるスズメ
誰かが土手に餌を撒いたのかたくさん集まってきていて、人が通るたびにガードレールの上に避難していましたところを写しました。
Sp1310165
ムクドリか~
木の実を食べにたくさんきていました。
Sp1310169
少し離れた線上で仲間が鳴いています。
Sp1310173
線上でものを咥えたすずめ
Sp2010190
ハクセキレイか、餌を探してるようでした。
Sp2010204
きれいな野鳥でしたが、ジョウビタキかヤマガラか、ムギマキか図鑑ではもうひとつ決め手がなかったので名前を列記しておきました。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

無料ブログはココログ