« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

故郷のおおあさやま

四国、吉野川に架かる橋の向こうに見えるのが讃岐山脈でその中でポッコリ高い山が鳴門市の最高峰大麻山、今回帰省時にマークツウさんに案内をしてもらいました。Sp9260377
この大麻山を中心とした一帯は、かつて耶麻台国が存在した説がある地でもある。
Sp9260411
ここは阿波の一宮の大麻比古神社があり初詣は県下一賑わい、故郷でお正月を送った時は何度か訪れたお宮さんです。Sp9260379
境内のみごとな楠木
通称「大麻さん」または「おあさはん」とも呼ばれ、かっては阿波国、淡路国両国の総鎮守として、現在は徳島県の総鎮守として信仰を集めている。Sp9260407
由緒Sp9260381
周辺は県立自然公園になっており、お四国霊場1番札所の霊山寺(りょうぜんじ)も近くにある。
山頂までは約2キロの階段の多い道程ですが途中にある真名井の水場Sp9260388
大杉Sp9260390
山頂にある奥宮神社でこの社の横に鉄塔があり、瀬戸内海を航行する舟の目印になっている。ここでマークツウさんの山仲間達と合流して昼ごはんを食べる。
浜松から九州の阿蘇に仕事に行く途中に大麻彦神社のお札を受けに来たと言う調理師さんともここで出会い話の花が咲いた。Sp9260395
下山途中に見た瀬戸内海の景色
手前はグランディ鳴門のGCですがその先の半島が香川県の源平古戦場の屋島やまた霊場がある五剣山が見える。Sp9260397
少し歩いて南西の方向の見晴らしの良い場所にくると四国の山々が見える。この時、剣山は見えなかったが遠くの霞んで見える右端の山は高越山。Sp9260400
南東の方向に目を移すと吉野川平野や徳島市内の眉山(びざん)が見える。Sp9260383
お花はフジバカマSp9260385
ツルリンドウが咲いていた。
また所々にハギの花が見ごろでいい山行になりました。

食欲の秋・芸術の秋

かって勤務してた職場の友人から懇親会の案内をもらい行ってきました。Sp9120161
開場は尼崎市塚口です。Sp9120163
M電機の社員クラブの個室で着くともうすでに宴会の準備万端。Sp9120165
一杯百円の生ビールだけは食堂に買出しに行って、冷酒等大いに飲んで食べた一夜でした。その時の話題は貸し農園の野菜作りと趣味の話で盛り上がり、その週に開かれる絵画展に参加者が出品してるとのことで案内状を貰いました。Sp9140291
行ったのは伊丹市役所の隣の建物ですが市役所はロンドンオリンピック柔道で銀メダルをとった伊丹市出身の杉本選手へ大きな横断幕でお祝いが書かれています。Sp9140293
隣にある中央公民館Sp9140296
絵画展の会場Sp9140295
友人の作品でタイトルは「忍野八海」です。山梨県に今年の4月23日富士山を描きに行ったが富士山が見えなかったのでこの作品になったと説明がありました。
ガラスに映り込みがあって私の撮影がイマイチですが、作品は遠近感が良くて出ており色使いで水彩画の良さがでていました。Sp9120159
うちで今年も咲いたアマクサコラン
熊本県天草周辺の野生ランで東洋蘭の専門店で買い求めて20年近くなりますが毎年咲いてくれています。Sp9120157
アップですが芳香をお届けできないのが残念です。Sp9140236
この画像は昨日中山寺奥の院に詣でた時に参道で彼岸花を見たので写しに行った時に偶然にジャコウアゲハが飛んできたので写しました。Sp9150303
今朝の散歩中に昆陽池で久々にカメラでとらえたカワセミです。

奥之院の大岩

9月に入ってからも天候は不安定な日がありで空が急に曇り激しい雨が降る時がある。Sp9010096
近所のマンションの上に架かった虹Sp9050129
川沿いに萩の花を見かけた。萩は種類が多いのですがたぶんヌスビトハギと思われる。
中山の山中にある山萩はまだつぼみができたばかりでした。
Sp9010098
西池・黒池で生まれ育った白鳥はからだも大きくなり空を自由に飛びはじめました。Sp9030118
中山の天宮塚のある見晴らしの良い場所で記念撮影Sp9080133
中山連山縦走路の標示板
歩きやすい尾根道が奥之院まで続きますが見晴らしが良いのは先ほどの天宮塚と途中にある夫婦岩周辺です。Sp9080135
奥之院入り口の右奥にある鳥居と大杉大明神社、黒助神社Sp9020109
この横の道を約5分くらい登って行った場所の白龍大明神を祀ってある大岩Sp9020104
近づくと巨大さがわかると思います。Sp9020106
その説明板
そこからまた上に5分くらい歩きます。Sp9020115_2
黒八大神を祀った大岩があるが古代神道の知識は持ち合わせていなので画像の紹介だけで終らせてもらいます。

9月1日防災の日

9月になりましたがまだまだ残暑が厳しそうですね。
テレビから防災の日の日本各地の行事が流れていました。
東日本大震災の教訓を心に刻み、南海トラフ地震がいつかやってくる日に備えなければと考える日になりました。
さて8月後半1週間の早朝ウォーク時の画像紹介です。Sp8250083
8月25日5時頃、天王寺川沿いの土手道を歩いてる時に見た日の出前の空。Sp8270007
8月27日5時半過ぎに天王寺川沿いにある西池の日の出頃Sp8280009
8月28日5時頃に家を出て間もなくのサンシティハイツの画像ですがまだ東の空に明けの明星が輝いていました。Sp8280015
同日の5時30分頃天王寺川沿いの土手道を歩いてる時の空で、きれいに焼けてくれました。Sp8290036
翌日の8月29日5時30分頃で西池に白鳥が浮かんでる。
ここからが昨日8月31日の画像になります。Sp8310047
この日は西池に鴨が浮かんでました。
東の空は不思議な雲が・・・・Sp8310059
天王寺川沿いの土手道を30分くらい歩いた後の東の空です。
6時頃に中山寺到着
奥の院を目指しますが今回は境内を流れてる足洗川をさかのぼり渓谷を中山山頂(478m)に向かって登りました。Sp8310083
登り切ると天宮塚(440m)があり円錐形の山で中山山頂の南になります。ここは聖徳太子修行の碑と竜神が祀られてます。Sp8310076
前の林で栗の実を見つけました。Sp8310068_3
ここは大阪平野とその周囲の山々、そして大阪湾、淡路島などが望める絶好の場所です。
雲の形もみごとでした。Sp8310071_2
南西を見ると西宮の甲山が小さく見えました。
天宮塚から下り、中山寺奥の院に詣でてスタンプを押して下山です。Sp8310095
帰宅途中の天王寺川沿いに咲いてたオオキンケイギクでした。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ