« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

32回伊丹花火大会

昨年は東北大震災で中止になった花火大会が今年は日本復活の願いをこめて昨夜開催されました。Sp8250084
場所は猪名川神津大橋南側河川敷でJR伊丹駅から歩いて10分のところです。
今年は三脚を持参し約1時間前に開場に入りスタンバイしました。
8月最後の土曜日と言うこともあり家族連れも多くて開場は超満員。Sp8250088
20時より開始でした。Sp8250106
花火をアップで写してみます。Sp8250125
今年は連続した花火が多かった。
また果物の形をした花火やハートの形などの花火も上がったがうまく写せなかったです。Sp8250143
異型の花火もありました。Sp8250157
アップして花火の迫力を~笑Sp8250190
スタンダードな花火です。Sp8250225
次から次へと打ち上げられると迫力がありました。Sp8250219_2
線香花火をイメージした打ち上げ花火
約1時間真夏の夜の花火を楽しみました。

天王寺川

天王寺川は中山・長尾山系に源を発し武庫川に流れ込む河川で我家の横を流れている。
ここ数日朝焼けがきれい。Sp8160007
天王寺川沿いで昨日見た日の出前の光景。Sp8180010
桜木の植えられた川沿いの道でサンシティハイツ(市の公共施設)公園の横を通ります。Sp8180012
十数分歩いたところの川沿いにある右奥の建物が伊丹市立天王寺中学校ですがこの周辺の土手沿いのススキの穂が伸びてるのがわかると思います。Sp7200001
この川に住んでるウシガエルで夜に牛の鳴き声に似た鳴き声を聞くのですが姿をとらえたのは初めてです。Sp7220009
サギも何羽か住んでます。
水がきれいだから魚を食べてるんですね。Sp8080035
丁度魚が泳いでたので写しました。Sp8180018
伊丹から宝塚に入って間もなくの場所で早くもコスモスの花が咲いています。Sp8180029
白いコスモスもきれいです。Sp8180030
コスモスをアップで写しました。
この自然の残った場所から十数分歩くとJR宝塚線の踏み切りと阪急宝塚線の踏切があり、渡ると間もなく中山寺に着きます。Sp7070113
今お寺の境内のハスの花がきれいなので紹介です。Sp7070115
たくさんの鉢が並べてありみごとに咲いていました。

丁石は道案内

1400年の歴史を誇る中山寺やその奥の院は過去何回か紹介しましたがここ数年で奥の院詣でをする人が急増しています。
Sp7310019
朱の建物は中山寺の大願塔で阪急電車の車窓から見えます。Sp7310016
中山寺境内から西を見ると甲山や六甲の山並、また高層ビルは宝塚のタワーマンションです。
この大願塔の西に奥の院の案内石碑があります。Sp8080068
江戸時代に造られたもののようで十八丁とあり、一丁は109mですからここから約2km先に奥の院があります。Sp8080036
最初の丁石
Sp8080037
次の丁石ですがお地蔵さんが寄り添ってます。Sp8080039
三丁の丁石ですが石段がまだ続いています。Sp8080045
四丁、五丁、六丁、七丁と似たような丁石と道が続きますので八丁に飛びました。Sp8080056
また同じような丁石が続き、上の十三丁石は奥の院詣での人の後姿が写ってたんで紹介です。Sp8080059
十五丁石はお地蔵さんと一緒でした。Sp8080062
十七丁石のある場所は中山寺を創建された聖徳太子御修行の滝があります。Sp8080063
少し先にある初紹介の宇多天皇爪彫天神です。Sp8070028
彫られた石のアップSp8070034
爪彫り像のアップSp8080064_2
十八丁石の場所になると奥の院の入り口が見えてきます。Sp8080066
画像は中山寺奥の院ですが主な丁石と爪彫り天神の紹介でした。

ドイツ・ロマンチック街道とスイス・アルプス2大名峰の旅(7日目・8日目)

旅もほぼ終わりあとは帰国のみになりましがいつもの時間に目覚めたので、宿泊したホッケンハイムの町を歩いてみました。
人口が3万人少しのドイツ中堅の都市です。Sp7160291
まだ夜が明けきってなく教会の塔の右に三日月がかすかに見えています。雲間から明けの明星も時々見えました。Sp7160301
町のプロテスタント教会ですが荘厳で教会の周りは樹木やお花がたくさん植え込まれていて、花壇は時々自動散水装置が稼動しています。突然の水しぶきにビックリでした・・・苦笑Sp7160303
近くの住宅街を歩くとドアにかわいい飾りが取り付けてありました。下は魔よけのニンニクなんでしょうかねぇ~Sp7160304
パン屋さんはもうこの時簡にお店を開けており何人かのお客さんが自転車に乗って買いにきています。Sp7160309
散策してると夜も明けて明るくなりこの建物は市庁舎だと思います。何台かの車が地下の駐車場に入っていきました。Sp7160310
広場はお花がきれいです。Sp7160312
自転車に乗った子供が横をスピードをあげて通り過ぎていったんで後姿をパチリ~☆Sp7160318
ホテルに帰り、朝食を食べてフランクフルト空港に向かいます。空港横の目立った建物でした。Sp7160320
ルフトハンザドイツ航空直行便で帰国の途につきました。Sp7170331
機内のモニターで現在の飛行位置がわかります。Sp7170337
機内食を2度食べたあと、ひと眠りをすると日本上空でした。Sp7170341
関西国際空港に着いてウイングシャトルに乗り入国手続きをし旅は終わりました。
8日間におけるドイツ・スイスの旅におつきあいをありがとうございました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ