« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

登山

しばらく山歩きをしてなかったのでイソイソと里山にでかけました。

Sp8270001

阪急電車宝塚線の中山駅で降り5分弱で中山寺の山門に着く。Sp8270003

青空が広がりこれから暑くなりそう~

山門をくぐると両側に寺院が並びます。

本堂に向かって歩き石段を登り左折すると中山寺奥の院に行く道があります。Sp8270006

梅林を抜け山道を約2キロ登ると奥の院に着きますが途中の夫婦岩で一息いれました。大石のまわりに柵ができ整備されていました。Sp8270009

奥の院に着き参拝をしました。

奥の院から1、5キロ先にある中山の最高峰(478m)に着いてひとやすみして東峰を下りました。Sp8270013

聖徳太子が修行した場所。

ここを少し下ったところは見晴らしが良かったので写真撮影と早目の食事をしました。Sp8270015

この画像は南西方向で、阪神間の町が広がり右奥に半円の少し高くなった甲山(かぶとやま)が見えます。

見晴らしが良い時であれば正面に淡路島が見えるんですよ。Sp8270020

東の方向は大阪の町で、遠くかなたに生駒山系が見えています。Sp8270026

中山寺の境内に下りると、ハトが軒下で涼んでます。Sp8270028

中山寺の本堂で、ここは「安産の寺」として名高く、安産を祈る人々が全国から腹帯を頂きに参られ今回も数組見かけました。Sp8270029

中山寺本堂から見た大門

汗をたっぷりかいたけど、いい山行になりました。

阿波踊り

お盆に帰省してきました。Sp8140023

故郷の吉野川市の阿波踊り会場で、このまま進むと突き当りがJRの鴨島駅なんですよ。

地域によって阿波踊りの踊る期間が違い、一番早く始まるのが鳴門市で続いて12日から15日までの徳島市で故郷の吉野川市は14日から16日までの3日間。Sp8140036

開会の挨拶が市長からありスタートのテープカットの風景。Sp8140034

この頃には大勢が集まり、踊りの衣装を着たちびっ子たちもきています。Sp8140046

市役所連がトップバッターで会場に踊りこみます。Sp8140051

後姿もしなやかなものですね。Sp8140063

男踊りは豪快です。Sp8140066

横笛もいい音色を聞かせてくれました。Sp8140072

盛り上げる小太鼓や大太鼓Sp8140080

豆狸連のちびっ子たちSp8140083

あでやかな女踊りSp8140026

後姿の踊り子さんはおまけ画像でした。

なにわ淀川花火大会

昨夜淀川上空に打ち上げられる花火見物に行ってきました。

なにわ淀川花火大会は今年で23回目を迎える阪神間で一番の大きな大会ですがこの日は神戸や宝塚でも行われました。

会場の淀川河川敷まで、阪急の十三(じゅうそう)駅から歩いたのですが道中は凄い人出で昨年が55万人参加だったのがわかりました。Sp8060013

開始約1時間前の日暮れの様子ですが遠くに見えるのが阪神高速11号線で河川敷きの中にできた臨時の食べ物などを売る露店がその下に写っています。Sp8060055

約50分間の花火ですが次から次に打ち上げられます。Sp8060059

連続花火の上の小さい丸はお月様Sp8060066

この画像で月らしく写ってますね。Sp8060070

正確には半月なんですよ。Sp8060105

最近は形が変わった花火も増えてきました。写真に写せなかったのですがスイカの花火やマスコットのキャラの花火に歓声が高かったです。Sp8060163

オープニング式典は大阪府の橋下徹知事と大阪市の平松邦夫市長が肩を並べて花火のスタートボタンを押したようでした。Sp8060178

夏の夜の花火の紹介でした。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

無料ブログはココログ