« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

宝塚から東六甲山を縦走し神戸岡本におりる

師走も残り少なくなりました。

休日に山登りを思い立ち、宝塚駅から武庫川にかかる蓬莱橋をわたり紅葉谷沿いに、日の出を約2年見た場所で休憩です。Spc190032_edited1

朝の天気はイマイチですが光ヶ丘中学校のグランドで奥は阪神競馬場が見え、そのかなたは大阪のビル群、そして生駒連山がうっすらと見えます。Spc190043_edited1

塩尾寺(えんぺいじ)を過ぎ岩倉山に送電線が通ってる展望のいい場所から望む西宮の甲山(かぶとやま)と大阪湾ですがうっすらと遠くに淡路島が見えます。

宝塚の最高峰岩原山(573m)から西宮の太平山(681m)を通り船坂峠から西宮の最高峰の水無山(804m)過ぎると六甲山山頂(931m)が近くなります。Spc190063

山頂につく前から空が晴れてきて気持ちいい青空が広がり、暖かい陽射しのあった山頂で昼飯を食べました。

どのコースを下山するか決めてなかったんですが、一軒茶屋から七曲を下り岡本に抜けるコースを教えてもらいました。Spc190068

雨ヶ峠にあった三角点(621m)Spc190072

芦屋カンツリー娯楽部の中を抜けて、芦屋ロックガーデンの風吹岩で阪神間の町がきれいに見えました。Spc190081_edited1

金鳥山(334m)横を通る頃からまた視界が広がります。Spc190084

神戸の東灘の案内看板があったので紹介です。Spc190089_edited1

ここを下ると保久良神社(ほくらさんと呼ばれ、六甲地域に散在する聖石群のメッカで神社境内は、大石の古代祭祀場の跡が残る)ここまでイノシシが来ており3頭見ることができた。

住宅街を抜けると阪急神戸線の岡本駅で帰路につく。

忘年会

4年前の10月に初めて出会った4人の人たちと再会した。

約半月前に「スッポン鍋を食べながら忘年会はどうでしょうか」とメールをもらったのがきっかけ。

SNS「mixi」の中で「ウオーキング関西バージョン」に登録しそこの初イベントに参加したメンバーたち。

集まった場所はこの4人の中のひとりが経営するお店でした。101215_1820001

仕事帰り阪神電車の武庫川駅で下車し川沿いの小松商店街を少し歩いたところにある「太尊」101215_1850001

すっぽんラーメンが有名でテレビ魔法のレストランで紹介されたこともあるそうです。101215_1851001

和歌山の橋本から来た一平さんと世話役のH-BUSさんが揃ったので再会を祝してオーナーのくまりんさんも含めてえびすビールで乾杯です。101215_1911001

話の花が咲き、日本酒の白鹿を飲んでるあいだに、盛り沢山のスッポンと野菜が入った鍋が出来上がります。

とにかくおいしい~♪

残ったお汁にラーメンを入れてもらい超満腹になり中味の濃い楽しい忘年会になりました。

画像は携帯で撮影のためイマイチでごめんなさい。

名残の紅葉を訪ねて

恒例の神戸市立森林植物園の紅葉狩りに行ってきました。

今回は奈良から5人の参加がありにぎやかなパーティになり六甲山の裏、北神急行・神戸電鉄の谷上駅集合です。

歩きやすい山田道を登り途中開発が進んでいる光景をパチリ。Spc050007

ここ数年造成工事をしているが日曜日なので工事はおやすみのようでした。

1時間半くらいかけてゆっくり登ると植物園の正門につきます。Spc050009_edited1

正門のメタセコイア並木の落葉は進んでいる。Spc050011

公園内でサンタさんとソリの前で記念撮影

天気に恵まれ芝生の上でお弁当を広げ昼食を食べ終わると友人が全員にホットコーヒーを準備してくれ感激。Spc050034

その後園内を散策し、名残の紅葉を楽しみます。Spc050128

長谷池の鯉と遊ぶ。

いままで東門から出てトエンティクロスから布引の滝の下山コースでしたが今回は西門から出て学習の森を抜けて洞川湖を通ります。Spc050130

学習の森の紅葉Spc050040

湖面にうつる紅葉が静寂さを伝えてくれます。

仙人谷から再度山(ふたたびさん)弘法大師修行の地を通ります。Spc050050

大龍寺は称徳天皇の勅をうけた和気清磨呂公が摂津の国に寺塔建立の霊地を求めて当地の山中まで来られたとき、公を暗殺しようとしてつけ狙っていた僧道鏡の刺客は、忽然と現われた一匹の大蛇に驚いて一目散に逃げ帰ってしまった。
危ないところを助けられた清磨呂公があたりを見まわしてみると、大蛇が消えた跡に「聖如意輪観世音菩薩」が立っておられたのであります。
霊験を感じられた公は、早速この地に伽藍を建立され寺名を「大龍寺」と名付けられました。(大龍寺HPより抜粋)Spc050065

再度山周辺の紅葉は見頃でした。Spc050072

途中の民家の前で脳震盪をおこし保護したというウグイスを見せてもらいました。Spc050105

全体が同じ色で染まった紅葉もいいものです。Spc050114

朱色の紅葉もキラキラと見事です。Spc050108

大師道を下り灯篭茶屋を過ぎて諏訪山にはいったあたりから神戸の町が望めました。Spc050117

諏訪神社で休憩。Spc050124

鳥居を抜けると街並みが続いており、三宮のイタリアンレストランで打ち上げをしました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ