« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

風に吹かれてコスモスが

ゆらり~ゆらりと揺れてます。Spa290164

ここは兵庫県の西宮市と尼崎市の境界を流れている武庫川の河川敷公園です。Spa290216

かって東海道に続く重要な街道で京都と西国を結ぶ西国街道が通っていた場所で武庫川の渡し場がありました。

渡し場近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれていたところです。Spa290120

ゴミの不法投棄などで一時は荒れ果てていたが、地元の市民グループ「髭の渡し花咲き

会」のメンバーをはじめとする多くのボランティアの協力により、見事なコスモス園(面積は

13000㎡)に生まれ変わりました。

ここ数年、9月の始めに約550万本分のコスモスの種をまき、管理を行い10月末から11月

にかけて見事なコスモスの花のじゅうたんが広がります。Spa290167

行った時は家族連れやグループできてる人達が目立ちました。Spa290139

土手の向こうはマンションが見えます。Spa290214

遠くに六甲の山並みが見える場所で我家からゆっくり歩いて約40分でした。

いにしえにタイムスリップ

今年度第4回目の朝日・五私鉄リレーウオークに日曜日参加してきました。

堺・百舌鳥(もず)古墳群から西高野街道、狭山池

【コ ー ス詳細】
南海・堺駅-ザビエル公園[受付]-開口神社-菅原神社-本願寺堺別院-方違神社-仁徳陵古墳-大仙公園-いたすけ古墳-御廟山古墳-百舌鳥八幡宮-ニサンザイ古墳-大阪府立大学前ー白鷺公園(昼食)-(西高野街道)-出雲大社大阪分祠-副池遊歩道-狭山池-大阪府立狭山池博物館前-さやか公園[ゴール]-南海・大阪狭山市駅(約16km)

ザビエル公園で受付と地図を貰い、まず神社巡りをします。Spa240004_edited1

方違(ほうちがい)神社は古く聖徳太子、平清盛、徳川家康、明治天皇参拝の記録が残ってるそうです。

神社の参道にあったというくろがねもちで大阪府の天然記念物になっています。Spa240006

幹周りが3、5mの立派な、くろがねもちです。Spa240017_edited1

世界最大面積の仁徳御陵で全長(墳丘)486m、幅(前方部)305m、総面積484、000㎡の前方後円墳

ピラミッド、秦の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓といわれています。Spa240023_edited1

百舌鳥古墳の大きさ比較をした石碑でいかに仁徳御陵が大きいか良く理解できました。Spa240031_edited1

百舌鳥八幡宮で奥に樹齢800年の大楠が見えています。Spa240293_edited1

ニサンザイ古墳は全国で8番目の規模とのことで池の中にポッカリと浮かんでるようでした。

この地区には元来100基以上の古墳があったと言われており、現在は47基が残されているとのことです。

大阪府立大学前を過ぎると昼食場所になってる白鷺公園で持参のおにぎりを食べました。Spa240032_edited1

高野山に続いている西高野街道を歩くと道標や古い建物が見られました。Spa240036_edited1

出雲大社大阪分詞の立派な社があり、庭には大国主大神とうさぎの像Spa240047_edited1

副池に入ると可憐な花が咲いている。Spa240042_edited1

副池は狭山池とつながってる公園Spa240049

途中にあったコスモス畑Spa240054_edited1

狭山池の案内板Spa240056

池の土手をを歩くと風が気持ちいいSpa240065

半周し池の上に架かった回廊を抜けるとゴールです。

朝日・五私鉄リレーウオークは今年4個目の参加スタンプを押してもらいました。

休日に見たバラとコスモスと作品展

地域のニースで荒牧バラ公園の秋バラの花が今見頃の記事を見つけて早朝のウォーキングで公園に行く。

天神川沿いを上流に向かい歩くと我家から片道約4キロの場所にある。

9時開園のため園の外から撮影をした。Spa160236 Spa160230_edited1 Spa160229_edited1 Spa160244_edited1 園内にはいるともっとたくさんのバラが咲いてるが今回は外に咲いてるバラのみの撮影でした。

午後から武庫川の河川敷きを歩き尼崎のコスモス畑に行く。

昨年行ったと言う友人から河川敷がコスモスで埋まると聞いてたので楽しみにしていたが、ご覧のようにまだほとんどが蕾でした。Spa160247_edited1 Spa160255_edited1 Spa160259_edited1ここは職場に近いのでまた覗きに来ようと思った。

そのまま武庫川沿いを下ると、友人ちが近くなる。

この日は地域の秋祭りで子供達が引くだんじりに遭遇した。Spa160264_edited1 神社に着いて休憩中のところを写した。

友人から今年も生徒の作品展を開くのでと案内をもらっていたので、教室を訪問。Spa160273_edited1 Spa160274_edited1 Spa160283_edited1 小学校から習い始めて、高校生になる頃にはすばらしい文字を書いている。Spa160282_edited1友人の趣味のちぎり絵で秋の感じが良くででいる作品。

能勢(のせ)の妙見(みょうけん)さん

伊丹(阪神バス)~宝塚(阪急電車)~川西能勢口(能勢電鉄)~妙見口下車(歩く)~妙見ケーブル横登山口~滝のある社~星嶺会館~妙見寺院(標高約660m)~ブナ原生林~大杉~本瀧寺~野間大原~大阪環状自然歩道~ARK~今池~妙見山奥ノ院(標高約500m)~真如寺~奥ノ院バス停(阪急バス)~妙見口駅 (約10キロ)

上記コースを歩いてきたが最初は2002年5月2日に行っており二回目の山行でした。Spa100103_edited1

駅から登山口まで歩く途中の掲示板を見ると今日がこの地区の秋祭り。

帰りに山車を見ることができたらいいなぁ~と思いながら後にする。Spa100108_edited1

丁石があり、昔の目標地点までの距離表示板で、1丁は今の距離に直すと約109m、36丁が1里の4kmである。

ここから妙見さんまで22丁で約2、4キロの道のりになる。Spa100107_edited1

能勢の妙見さんに幕末の立役者のひとり勝海舟が参詣にきており、やはりこの丁石を見ながら登ったんやなぁ~と思った。Spa100114_edited1

登る途中にあるお寺Spa100120

滝が印象に残る。

急坂を登りきると、車で来る人の駐車場があり少し先の鳥居をくぐる。

真徒会館がありテラスからの見晴らしが良い。Spa100138_edited1

そこから見た北摂の山々Spa100148_edited1

本堂に向かうと、兵庫県と大阪府の境に立つ山門で表示があった。Spa100154_edited1

本堂の開運堂他伽藍が続いている。

お百度を踏んでる人たちに出会う。Spa100158_edited1

山上郵便局の前を抜けで樹林帯に入ると、靄が流れる。Spa100161_edited1

ブナの3メートルはありそうな立派な木も見ることができた。

急な坂道が続いたが少しフラットな谷横で昼食をとる(前回もここでお昼を食べた)Spa100177_edited1

本滝寺はひっそりしていて、朱の蝋燭立が目立ちモミジの木が多く見受けられ、もう少しさきであれば見事な紅葉だろうと想像した。

一般道に出て少し歩き、右にある鳥居の下をくぐり山道にはいると、栗林があった。

少し歩くと田園風景が広がる野間の集落の中を通る。Spa100180_edited1

彼岸花の赤が鮮やかである。Spa100188_edited1

黄金色の稲穂が広がる風景を想像していたが生憎すでに取入れが終わり、ズッと先の2枚の田んぼのみ稲穂が残っていた。

集落を抜ける外れにかかったところに犬のなき声が聞こえるARKがあった。(動物愛護施設である)

犬の散歩をしてるボランティアとおぼしき人たち何人かと出会う。

今谷池を過ぎるが、釣り禁止の立て札の横で釣りをしている人を見かける・・・苦笑

ここから急な坂道を登り真っ直ぐ登ると歌垣山であるが左折して奥ノ院を目指す。Spa100191_edited1

三丁の丁石でここまで来ると奥ノ院まであと少しである。

良く清掃された奥ノ院に参り下山をする。Spa100203

途中にある真如寺に立ち寄り府の文化財になっている鐘楼を見た。Spa100208_edited1

奥ノ院バス停の横に咲いてるコスモスSpa100220_edited1

走ってるバスの車中から少し見えた祭りの風景Spa100224_edited1

能勢電鉄の妙見口駅に着き付近を散策すると空に似合うように手入れをされた金木犀

帰りはみごとな青空が広がっていた。

(注 mixiのトップ画像はこの日に妙見口のホームで写した電車と小生の影です)

10月初トレッキング

日本晴れの朝リックを背負い、バスで昨年まで住んでいた宝塚に向かう。

宝塚駅から六甲登山道に向う途中で武庫川に架かる蓬莱橋を渡る。Spa020104_edited1

橋の上から上流を見ると、かっては温泉旅館が軒を連ねた川沿いも今はマンションが建ち並んでいる。

川面を見ると白鷺がたくさん来ていた。Spa020108_edited1

飛び立つ白鷺

これから何処に行くのだろうか・・・・Spa020110

蓬莱橋を渡った橋の袂の碑

かって与謝野鉄幹と晶子が宝塚温泉で遊んだ時に読まれた歌だと聞いている。Spa020113_edited1

通い慣れた道(東六甲縦走路)を少し登ると、空き地に黄花コスモスが元気に咲いて迎えてくれる。Spa020116

また少し歩くと毎年民家の庭に咲いていたマンジュシャゲの花に今年も出会う。

猛暑だったため今年は全国的に咲くのが遅れているようで、ここでも8分くらいの咲き具合でした。

約30分坂道を登ると、塩尾寺(えんぺいじ)に着いたのでお参りをした。

縦走路の途中にある岩倉山(488、4m)に着き、そこから展望が望める反射板下に行ってひと休みした。Spa020120

甲山が見える。

ここから六甲山縦走路をはずれ、ゆずりば台方面に下山をして途中から行者山(415m)にまた登る。Spa020123

山頂は樹木で見晴らしがきかないが、案内板があるので写す。

この行者山の東の一角、東観峰が見晴らしがいいので尾根伝いに向かう。Spa020125

行者山から写した東観峰でその先には阪神間から大阪方面の街並みが見える。Spa020127_edited1

尾根から見た南方面にある甲山Spa020131_edited1

振り返ると、先ほど休憩をした岩倉山の反射板が小さく写ってる。

行者山東観峰に着くと先に登っていた人がいて話をする。

近くに住んでいる人でこの時期のみに飛んでくる鷹を見にきたけど、今日は見当たらないとの話でした。

ここで約30分近く休憩をして、下山途中の谷沿いの風通しが良い場所で持参のおにぎりを食べる。

光ヶ丘から紅葉ヶ丘(住んでいたところ)経由で宝塚駅に着いた。Spa020134

駅前ミニコンサートをやっており少し聴く。Spa030135_edited1

宝塚からバスに乗り伊丹に着くと天神川沿いにコスモスが咲いている。

休日のいいトレッキングになった。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ