« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

昆陽池・夏

昆陽池(コヤイケ)に昇る朝日はきれいだ。Sp7240031

野鳥が池の中にある小島から飛び立っていくのが見える。Sp7160049_edited1

池の中の柵にとまり獲物を探してるのだろうか。Sp7240051_edited1

1本足で立つのが好きなアオサギSp7240053_edited1

シロサギSp7240033_edited1

いつ見ても一緒にいるアヒルとカモSp7240044_edited1

カモのアップSp7160027_edited1

夏場も昆陽池で暮らすコブハクチョウと池の鯉Sp7080055

昆虫館のアゲハチョウS

我家で咲いてる朝顔

六甲高山植物園

梅雨明けの青空が広がった日、初めて登るコースで六甲山にある高山植物園を目指します。Sp7170057

阪急電車の御影駅で下車し、白鶴美術館前を抜けて住吉川沿いに歩きます。

上流に五助砂防ダムがあり、ダム横を通り山頂を目指すコースと石切道コースから六甲ガーデンテラスに出るコースがありますが高山植物園はガーデンテラスから行ったほうが近いため石切道を登ります。Sp7170060

Sp7170078 一部はかなり急で一昨日降った雨が山道いっぱいになって流れてるところもありましたが見通しのいい場所にくると下に広がる景色がきれいです。Sp7170069

Sp7170085 まもなくガーデンテラスに着き展望塔からの眺めを楽しんだあと、持参のおにぎりを食べる。Sp7170105

山の上の道を歩くと有名なみよし観音像に出会う。

説明書きは以下の内容でした。

昭和39年2月18日雪の朝 スチュワーデス麻畠美代子(京都市出身)の搭乗機が徳島に向かって大阪空港を飛び立って間もなく遭難した。

美代子は沈着冷静よく7人の乗客を救出し、最後の1人を助けようとして爆発にあい 猛炎の中に「お母さん・・・」 の一語を残して殉職した。21歳であった。

生前、ミス京都・準ミスワールドに選ばれた。又、宝田寮(徳島県)の孤児たちから「ホタルの天使」と慕われていた。姿美しく、心優しく、しかもその悲壮な捨身行を観音さまの化身とうけとめた純情少年、交通遺児の坂井誠・進兄弟(三重県)は美代子観音像を建立して交通安全、大空の守りをお祈りしようと発願し、これに共鳴した5千余人の善意と台湾・中国・韓国・朝鮮・印度・フランスなど外国出身留日者の合力がここに結晶し、六甲山上聖浄の地にみよし(美代子)観音の建立が成った

善男善女諸子、仰いで共に交通安全の祈りを込められんことを
1970年8月1日 みよし観音奉賛会

また石原慎太郎氏の詩も碑になって並んでいました。

ここから程近いところに六甲高山植物園があり、標高は約865mで、北海道南部に相当する気温を利用して高山植物を中心に世界の寒冷地植物・六甲山自生植物を中心に約1,500種を栽培してるとの事。

今咲いてる花もたくさんあり、代表的な花を紹介します。Sp7170113

やまあじさいSp7170122

黄色い花は釣り船草Sp7170123

赤色の混ざった山あじさいSp7170135

朝開き、夕にしおれるオオバギボウシSp7170145

約2000株あり群生になってるニッコウキスゲSp7170180

キキョウ

園内を楽しみ、下山も初めての道を選びました。Sp7170188

やはり道のあちこちにあじさいが見られ、六甲山は花崗岩から成ってるので酸性土壌で育った青いあじさんが多かったです。Sp7170195

天狗岩で下は急斜面。Sp7170190

大天狗岩から大天狗岩南尾根道、渦が森経由で赤塚橋から白鶴美術館前を通り御影駅に下山。

下山途中に見た阪神間で阪神高速の道路が見えますね。

汗をたっぷりかいた1日になりました。

三草山から屏風岩

目覚めて天気予報を見ると明日から下り坂で傘マークが並んでいる。

朝食後に出かけようと支度して、バスに乗りバスの中でまだ行ってない三草山に決める。

宝塚駅から阪急電車で川西能勢口駅、そこで能勢電鉄に乗り換えて山下駅でおり、バスに乗り平野口で下車し三草山(564m)を目指します。

簡単に見つかると思っていた登山口がなかなか見つからず能勢の里をさまよいながらの散策・・・苦笑Sp7100055

田んぼが広がる能勢の里の風景Sp7100017

草屋ぶきの民家Sp7100027

Sp7100032 色鮮やかな葉っぱや若々しい竹林Sp7100042

民家の前の紫陽花Sp7100051

蝶がとまったあざみの花Sp7100057

写真を写してる間に昼を過ぎたので、木陰を見つけ持参のおにぎりを食べ、登山口が見つからなかったら帰ろうと思った矢先にガイドブックに載っていた岩坪古墳の看板を見つけ居場所がわかり登山口までの道が確認できました。Sp7100061

登山道の途中の看板

棚田と道の間に紫陽花が植えられ丁度見頃ですが田んぼも畑もイノシシ除けと思われる柵が一面に張り巡らされています。Sp7100078

三草山ゼフィルスの森トラスト運動の活発なようすが整備された道や看板にあらわれていました。Sp7100084

山頂は広く四方が見渡せました。

才の神峠に下山し猪名川町の屏風岩を目指します。Sp7100106

集落に咲く紫陽花Sp7100139

田んぼの中のねむの木に咲いた花Sp7100132

花のアップSp7100153

目的地の屏風岩で高さが30メートルあるとのことでした。

近くのバス停から能勢電鉄の日生中央駅行きのバスに乗りそこから電車で帰路についた。

今日のフォト

7月になり今年も半分が過ぎました。

毎日蒸し暑い日が続きますが皆さんお変りないでしょうかぁ~

早く梅雨が明けて、カラッとして欲しいですよね。Sk3100086

この画像は先日職場の隣の公園入り口に咲いてた花で目にとまり携帯カメラで写したものです。黄色い花は元気を貰えるので早速携帯の待ち受け画面にしました。

これからの8枚は住んでるところの前を流れている天王寺川や少し先を流れている天神川沿いの道脇や途中にある花壇に咲いてたものを今朝写したホカホカ画像です。Sp7040027_edited1 Sp7040035_edited1 Sp7040075 Sp7040088_edited1 Sp7040096 Sp7040123_edited1 Sp7040126_edited1 Sp7040155

見てもらいありがとうございます。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ