« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

選抜高校野球

昨日甲子園球場で母校川島高校の試合があったので応援に行ってきました。

相手は昨秋の神宮大会の優勝校の大垣日大です。

試合に先立ち、神戸のホテルに宿泊してたんで、近畿の県人会が主催の激励会が開かれたので私も参加してきました。Sp3180011

激励会場で並んだ選手たちSp3270146

阪神甲子園駅から球場に向かう途中で上は阪神高速道路が走っており、奥に球場の入り口が小さく写っています。Sp3270150

アルプススタンドから写したスコアーボードSp3270151

試合の様子Sp3270156

応援団Sp3270161

試合が終わり挨拶にきた選手

試合は延長10回2対3のさよなら負けでしたが、手に汗を握る好試合でした。

故郷を走る

淡路パーキングから明石海峡大橋を見る。Sp3200026

天気に恵まれ大勢の人がでていた。Sp3200080

徳島に着いて吉野川の土手道を走ると河川敷は菜の花が咲き乱れている。

この日は黄砂が飛び遠くは霞む。Sp3200091

実家に帰るとハチ君が迎えてくれる。

ハチ君は生後10ヶ月を過ぎ大きくなっていた。Sp3200097

翌日天神さんに参る。

桜の花がチラホラ咲いてる。Sp3210120

吉野川に架かる中央橋を渡り、四国八十八ヶ寺の八番、熊谷寺に行った。Sp3210122

お彼岸で大勢のお坊さんを見かける。Sp3210123

山門の桜Sp3220126

実家3日目の朝は来年米寿を迎える母親と山の畑に夏ミカンをちぎりに行った。

その足で母校の川島高校まで車で走り、同窓会総会で学校長から聞いた桜の花とその木の補修状況を見に行った。Sp3220128_2

樹木の穴は見事に塞がれていた。

花はここもチラホラSp3220139

吉野川から高越山を見通せる、岩の鼻に行き川島城公園でお茶を飲む。

公園の桜もチラホラで夜桜見物の為か、提灯が下げられていた。Sp3220143

春の選抜高校野球大会で母校の試合が明日なので甲子園球場に応援に行けることを楽しみにしている。

大阪城と桃園

大阪城公園の梅林の花がまだ残ってるかなぁ~と散策に行く。Sp3130053

北外掘から見た大阪城天守閣

約1250本と言われてる梅の花は終わりかけていたが一部遅咲きの枝垂れ梅の花が残ってかすかな香りが流れていた。Sp3130049

昭和6年に復興された天守閣で中は博物館になっている。Sp3130032

天守閣は8階建て地上50メートル、最上階は展望台になっており東西南北大阪の街を眺めることができる。Sp3130041_2

公園内は史跡が数多く残っており、ここは大阪夏の陣で散った城主秀頼と淀君の眠ってる場所Sp3130068

大阪城公園の北側にある桃園で白い桃の花Sp3130074

香りが流れる赤い桃の花Sp3130087

桃園からは京橋のビジネス街が見える

大阪オフ会

かってパソコン通信で知り合った友人の一人がカタール(中東)で仕事をしており、今回帰国になり関西国際空港経由大阪で一泊して自宅のある関東に帰るとのことで、仲間たちが集まって大阪でオフ会が開かれました。Sp3060007

気の合う仲間達と阪急線の十三(じゅうそう)駅に集合して今回の幹事さんのお世話で予約したお店に行く。Sp3060012_edited1

海鮮処と聞くだけあって、魚の造りに舌鼓をうちました。Sp3060018_edited1

また写真の鯛の作りの左上にお猪口が3個写ってますが、このお店の選んだ三種類のお酒が入っております。

ひとつは吉野杉で作った樽にはいっていて杉の香りが残る純米樽酒、真ん中はアルコールの度数19度のしぼり原種、そしてノド越しが爽やかな旨みの残る辛口の酒です。

飲み比べるとみんなも辛口の酒が口にあい追加はこのお酒にしました。

カタールのからの帰国はドバイ空港で乗り換え時間も含めて関西国際空港まで12時間かかったとのこと、やっぱり中近東は遠いですね。

食べながら飲みながら歓談しました。Sp3060020_edited1

また二次会も予約をしてくれており、幹事さん行きつけのお店でカラオケを楽しみました。人物の写真はボカシてますが雰囲気は伝わると思います。

仲間とお店の女性です。Sp3060003_edited1

次の写真は今我家の玄関先に咲いている鉢植えの花Sp3060006_edited1

上が桜草で下がクリスマスローズです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

無料ブログはココログ