« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

梅林

西国街道と呼ばれ、京都から西宮に続く国道171号線から少し入ったところに伊丹市で一番古い公園がある。Sp2200043_2

緑ヶ丘公園で梅林の他にもマツやサクラの古木があり、落ちついた静かなたたずまいをみせています。Sp2200053_edited1_2

広さ7.8ヘクタール。Sp2200062_3

中には上池と下池のふたつの池があり下池のほとりには日本建築の粋を集めて建てられた鴻臚館(こうろかん)と伊丹市の友好都市、中国・佛山市から贈られたあずまや、亭(ちん)があります。Sp2200020_edited1

この画像の亭は1990年に竣工し、材料は全て中国から運び中国の技術者の手で作られたと聞いています。Sp2200013_edited1

ここで2月27日と28日に茶道協会による観梅会と野点の会が開かれます。Sp2200017_edited1

これからしばらく公園内は梅の香りに包まれ、昨日はメジロが蜜を吸いにきていました。Sp2200034

50種400本の梅林の紹介でした。

ふらり散歩道

建国記念日の午後に散歩にでる。

この時期、野鳥で賑わう昆陽池公園に向かってると水仙がきれいに咲いている。Sp2110006_edited1

まずパチリ~☆Sp2110013_edited1

昆陽池公園に着くとさざんかの花が満開Sp2110025_edited1

池に着くとたくさんの野鳥たちSp2110132_edited1 Sp2110136_edited1

近くで餌をあげてる人がいると、かもめが群れでやってくる。Sp2110174_edited1

ここから少し歩くと瑞ヶ池を過ぎてその先に緑ヶ池公園があり、梅林がある。Sp2110178_edited1

全体的には3分咲きというところか・・・Sp2110186

あいにくの天気で雨が本降りになったので帰路につく。

ぼたん鍋

1月最後の土曜日に漫歩会の新年会がありました。

この日はいい天気だったんで、集合場所の川西能勢口駅まで約5kmを歩こうと天王寺川沿いの道を歩きはじめました。Sp1300001_edited1

途中の池に白鳥が居たのでカメラでパチリ!

そんなこんなをしてると、このまま目的地まで歩いたのでは集合時間に間に合わなくなると考え、途中のJR中山駅からJR川西駅まで一駅ですが電車に乗りました。

駅に着くと集合場所まで歩く途中で、銅像を見つけたので写しました。

Sp1300005_edited1 有名な清和源氏の礎を築いた源満仲公です。

説明も参考につけておきますね。Sp1300006_edited1

そうこうしてるうちにメンバーが揃い迎えのバスが来て猪名川町にある「まんか旅館」に着きました。Sp1300009_edited1

猪名川町は兵庫県の川辺郡にあり大阪府の豊能郡能勢町の隣町で山間の町やから日暮れも早く、着いた頃は山の向こうに日が沈んでました。

料理は「ぼたん鍋」季節限定、天然の猪肉です。Sp1300013_edited1

肉もきれいな色ですね。Sp1300014_edited1

そして自家製の味噌ダレがメチャいい味でした。

鍋に舌鼓をうった頃に、これも自家製の挽きたて、打ちたて、茹でたての十割蕎麦がでてきて超満腹になりました。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

無料ブログはココログ