« 昆虫館とえべっさん | トップページ | ぼたん鍋 »

校宝「至誠旗」

今年も近畿圏に住んでる卒業生が約150人集まって、同窓会総会が天満橋のOMMビルの20階にある東天紅で開かれました。

徳島からは学校長や至誠会会長、同窓会事務局担当の先生、吉野川市長(同校卒業生)が来賓として参加し、和やかな中 盛大に開かれました。Sp1230088_edited1

上の画像は近畿至誠会会長が旧制中学卒の大先輩を紹介してるところです。

大先輩は94歳とは思えない張りのある声で元気に挨拶をされておられました。

この先輩と近畿至誠会会長の右横に置いてある校旗の紹介を今回は少し詳しくさせてもらいます。

本物の校旗は校宝として学校にあり、東京至誠会と近畿至誠会にレプリカとして各1基づつ置かれています。

当時の校長が校旗を作ろうと企画し、小屋平の三木家(阿波忌部氏の直系)からあらたえの寄贈を受けました。

あたらえ(麻の織物で大麻から栽培)は三木家が古代から朝廷に貢進 しており、最近では大正、昭和、平成の天皇が即位後、初めて行う践祚大嘗祭で麁服神服(あらたえかむみそ)として用いられ、神祇官に調製・供納しております。

このあらたえに同郷出身の漢学者山田立夫氏(国学院教授)を介し、聖将東郷平八郎元帥に懇請し、昭和7年に「至誠無息」の四文字の揮毫を得ました。

このようないきさつで出来上がった校旗ですから、入学式では必ず校長が新入生に校訓の「至誠無息」の話をしています。

私も遠い昔にこの話聞いており、今回整理してここに書かせてもらいました。

« 昆虫館とえべっさん | トップページ | ぼたん鍋 »

コメント

何だかとても難しい言葉が沢山あって・・・
大麻からできてる?
つい、悪い方へ想像してしまいました。

総会は、毎年ですか?
36回全て参加なさってるのでしょうか・・・
毎年、楽しみでしょうねぇ。

今年も開催ですね。(^^)

94歳!!お元気ですねぇ。
besoさんは、比べたら、
まだ、青年にも達してないですね。(笑)

難しい言葉。

今日の新聞に、絶滅危惧ことば、として、「かりそめ」が取り上げられてましたけど、
古い言葉って、なんとも、響きが良くて、いつまでも残しておきたいですね。

ワン子さんに~mailto

天皇即位の「大嘗祭(だいじょうさい)に使われる神聖な神衣が「麁服(あらたえ)」と思ってもらったらいいと思います。
この材料が麻であり徳島の木屋平で古代から作られていてその布に校訓を書いてもらったということです。
今はワン子さんが言うように問題のある植物やから厳重に管理され大麻栽培者免許証交付を受けなければ作れないようです。

総会は毎年あり、私が参加したのはここ6回くらいですよ。
5年前に学年幹事をを引き受けて、連絡係りをしています。
みなさんと年に1回会うのを楽しみにね。


mokoさんに~mailto

今年も参加できました。

大先輩は京阪電車の沿線に住んでられると聞いてますが、ご自分で切符を買ってお見えになるようなんですよ。
この大先輩を目標に90歳代まで健康でいたいものです。

絶滅危惧ことば、として、「かりそめ」がねぇ・・・・
その場限りの恋のことを「かりそめの恋」なんて使いますよね。
恋なんて言葉も将来は使われなくなるかも・・・・笑

私も古い言葉は使い続けて欲しいなぁ~って思います。


私の母校も、毎年、母校や東京、大阪、福岡などで、総会を開いてますが
昨年は欠席しました。

由緒ある立派な校旗ですね。阿波忌部氏は、大伴氏、物部氏と同じように
歴史の古い家柄ですよね。校旗の伝統は、古い言葉で継承してもらいたいです。

同窓会総会、盛大に開催ですね。
懐かしいお話で楽しいひと時をお過ごしに成った事と思います。
94歳でお一人で行動できるのは素晴らしいですね。

立派な校旗ですね。こんなに由緒ある校旗は皆さんの誇りと共に
思い出も沢山おありなのでしょうね。

ボタ山はんに~mailto

東京や大阪、福岡で総会を開いてるんは同窓会の組織がしっかりしてるんですよね。
うちは名古屋でもかっては開かれていたようやけど、今は中止になってるようです。
いつまでも続けたいけど、最近は少子化の影響で若い会員は減っています。

阿波忌部氏は、ボタ山はんの言うように大伴氏、物部氏と同じ古代からの名家で私たちの高校のある場所が忌部の丘と呼ばれるところにあり校歌に歌いこまれてるんですよ。
また、吉野川市に名前が変わったけど、かっては麻植郡(おえぐん)と呼ばれており、麻を植えて作っていた土地なんです。
歴史は面白いですよね~♪

すみれさんに~mailto

94歳で同窓会にひとりでお見えになるバイタリティーは見習わないといけないと大先輩の話を聞くたびに思っています。
今年も阿波踊りを踊り、校歌を歌い楽しみました。

思い出のひとつは通学路の桜並木です。
3年間自転車で通ったんですが、自転車を押して急坂を登ると学校の前に桜並木が広がり春はみごとに咲いてくれ、それから新緑と夏は木陰になり長距離通学の疲れを癒してくれるんです。
今年はそこに花見に行こうと計画されてます。

懐かしい校旗の記事でなんだか私も愛校心がわいてくるようです。
今年も大先輩は元気に出席されたのですね。
その方も次もと目標になさってるだろうし、皆さんの目標でもあるでしょうね。
きちんと背広を着て電車に乗って会場まで来られるのはたいしたものです。
あやかりたいものです。

今年も大先輩がお元気に出席されたのですね
今後もその方が出席し続けられるのを見守りたいです

バルルンさんに~mailto

日の丸の日章旗と同じで、至誠無息の書かれた校旗は学校のシンボルのひとつですよね。
先輩からかって対外試合は至誠旗を持っていって中心に立てて応援した話を聞きましたよ。
みんなの意志を集めるのはいいですよね。
「あらたえ」でネット検索すると古代の歴史が良くわかりますよ。

毎年大先輩のかくしゃくとした挨拶に元気をもらいます。
歴代の会長が大先輩に電話をして「今回の参加はいかがでしょうか?」って確認するようなんですが「出席させてもらいます」と言う返事と共に電話を待ってくれてるとのことでした。
見習いたいですよね~♪


大木さんに~mailto

1月も残り少なくなりましたね。
昨年は風邪を引いてこの総会を急に参加できなくなった方がけっこういてたんですよ。
そこで来年は皆さんの参加しやすい月にしょうかと検討中なんです。
大先輩も暖かい月の開催が参加しやすいだろうとね。
来年も大先輩がお元気で参加してくれるのを私も望んでます。

こんばんは!
ご訪問ありがとうございました。
お元気そうで何よりです。
近畿至誠会も盛大そうですね~happy01
先日時さんからの電話で野球応援に行こう!というお誘いでした。
多分同窓会もその時に。。。
お逢いできるのを楽しみにしております。

ちなみに
座右の銘はと聞かれたら
「至誠無息」と答えています。
考えるの面倒だし。。。説明し易い(笑)
至誠の道を休むことなく。。。と。

くろちゃんに~mailto

こんばんは

書き込みをありがとうネ!
お陰様で至誠会は盛大で、同級生でいつも参加してるメンバーが所用で都合が悪くなったけど初参加のメンバーが2人いて8人揃い2次会も行ってとても盛り上がりましたよ~♪
甲子園はぜひ同窓会も兼ねて、みんなで応援に行きましょう~☆

座右の銘は「至誠無息」はいいですね。
真似しょうかなぁ~笑
私は「一期一会」って答えることが多いなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/47389477

この記事へのトラックバック一覧です: 校宝「至誠旗」:

« 昆虫館とえべっさん | トップページ | ぼたん鍋 »

無料ブログはココログ