« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

鉄人28号

横山光輝の人気漫画「鉄人28号」

1960年にテレビドラマで流れ、また映画化もされる。

今、神戸の新長田に18メートルの原寸大で再現されていて、仕事帰りに見に行ってきた。Spa220034_edited1

ヒーローが神戸の町にかえってきた。

この日は仕事で神戸に行き天気が良かったのでいつもの場所から神戸港を望む。Spa220010_edited1_2

手前が神戸のモザイク館から周遊船乗り場、前にオリエンタルホテル、左にポートタワーでその左隣にホテルオークラ、奥右の遠くに見える高層ビル群はハーバーランドで神戸空港がある。Spa240066

休日は早朝、5キロ先の天神川沿いにある荒牧バラ公園までウォーキングをする。

秋のバラがきれいに咲いている。Spa240073

6時30分から公園に人が集まりラジオ体操が始まる。Spa240090_edited1

入り口に咲いてた情熱の赤バラSpa230020_edited1

天神川沿いの建物の上を飛ぶサギSpa200031

数日前になるが西北方向に見える六甲山の左上に細い細い三日月を見つけたので写した夕景。

散歩道

天気のいい日の朝は800メートル先にある昆陽池(こやいけ)公園まで散歩の足をのばす。Spa180028 Spa180051_edited1

公園から見た光景だが、真ん中に雲がかかっており珍しい日の出となった。

陽光が照らす桜の葉っぱ

秋の深まりを感じる色合いになっていっている。Spa180075_edited1

池の周辺を歩いてると突然白鷺が飛び立つ

遠くに見えるおやまは中山山系Spa130095_edited1

帰りの道沿いで見かけた白菊の花となまえを知らない花Spa150163

自宅近所の天王寺川でアオサギを見かけたので写そうと近づくと飛び立つ。Spa160010

六甲山

この連休は天気に恵まれ久々の六甲山トレッキングに行ってきました。Spa100006_edited1

出発は宝塚駅から武庫川にかかる宝来橋を渡り、ホテル若水の横を抜けで宝塚温泉前の小道からはいります。

この春まで住んでいた元我家の横を通ってる東六甲縦走路を登り、途中にある塩尾寺(えんぺいじ)で小休止です。Spa100009_edited1_2 戸が開いていたので知っている誰かいるかと覗いたけどいなかった。

ここから約30分登ると関西電力の送電線が通ってる見晴らしのいい場所で、今回は三脚持参だったので記念撮影をしました。Spa100013

遠くは淡路島や阪神間、真ん中のポッコリ小さいお山は甲山(かぶとやま)

登山口から約13kmで六甲山山頂(931m)に着いたので昼食のおにぎりを頂きました。Spa100024_edited1

山頂はススキの穂が伸び風になびき綺麗でした。Spa100032_edited1

下山は一軒茶屋から七曲をくだり、雨が峠を抜けて阪急電車の芦屋川駅までの約8kmです。Spa100037_edited1

途中紅葉の始まってる木々もあり目を楽しませてくれました。

標高が447mの風吹岩で皆さんが休憩する、見晴らしのいいところ。Spa100049_edited1

大正時代からロッククライミング・クラブの登山家達の練習場所になっていた場所Spa100070

花崗岩が風雨によって侵食されつくりだされた景勝地です。

ここをくだると高座の滝があり昔は修験者がいたとのことで面影が残っています。Spa100075_edited1

芦屋川沿いをくだると住宅街があり、まもなく阪急電鉄の芦屋川駅について帰宅しました。

図書館と博物館

いま台風が日本列島を縦断していますが、皆さんにおかれまして被害はなかったでしょうか。お見舞いを申します。

職場の近所に市役所と中央公民館と図書館と博物館がある。

図書館は週に1回くらい行って読んだ本を返して、次の面白そうな本を借りてくる。

雑読であるけど読むジャンルは歴史小説が多い。

今読んでるのは黒岩重吾が書いた物部本家の石上朝臣麻呂(いそのかみのあそんまろ)が主役の「闇の左大臣」で、けっこう面白い。

図書館の隣が博物館で今は伊丹台地に刻まれた開発の歴史で平成21年度 秋季企画展として「古代の猪名野(いなの)」をやっている。

伊丹台地と言う説明書きを見るまで伊丹が台地であるのは知らなかった。

説明を読むと伊丹台地は宝塚・川西市街地の背景に連なる北攝(ほくせつ)山地の麓から尼崎市に向けてゆるやかに下る洪積台地とあり、北攝山地と千里丘陵、六甲山地に三方を囲まれ、東側を猪名川に、西側を武庫川に侵食され段丘崖が形成されたようである。

企画展では古代における伊丹台地の歴史を縄文・弥生時代から古墳時代までを前史として、奈良時代の山陽道の開通や条里制の施工、僧行基による池溝の開削、伊丹廃寺の創建や荘園の広がりなど詳しく遺跡などの資料を基に解説してあった。

遺跡から発掘されたナイフ形の石器から土器や埋蔵品等など・・・・・

写真で記録しておこうと係員に許可を求めたら資料集に載せてるのでそれでかわりにしてくださいとのことでした。Photo

画像は外から見た手前が図書館で奥が博物館、昨日は台風の影響で雨が降っている。Photo_2

博物館の入り口

秋本番

今日から10月ですね。Spa010020_edited1

今朝の日の出前の東の空はやや雲が多かったんですが、時間経過とともに青空が広がってきました。

また明日から天気が崩れる予報なので貴重な晴天ですね。Spa010048_edited1

早朝に天王寺川で餌をさがしているアオサギですが、降り続いた雨でやや川の水が増えている岸辺で警戒深くたたずんでました。

9月最終の日曜日に近くに住んでる高校時代の友人から「展示会を開いてるから見に来ないか」とお誘いがあり行ってきました。Sp9260012_edited1 Sp9260005_edited1 Sp9260002_edited1

書家であり近所の子供達に習字を教えているとか・・・・・

趣味のちぎり絵の作品も並べているとのことで、ここに紹介させてもらいました。

下の花は今年もきれいに咲いてくれた我家の天草小蘭です。Sp9150010_edited1

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

無料ブログはココログ