« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

シルバーウィーク

5連休がスタートした初日徳島の実家に帰省してきました。

さすがに高速道路も車が多く、淡路島サービスエリアも満車と表示が出ていましたがサービスエリア入り口の車の列に並んで休憩です。Sp9190044_edited1

天気に恵まれ、ここから見る明石海峡大橋は見事でした。

実家に泊り、翌朝近所の11番札所の藤井寺に行く途中の畑にミヨウガの白い花が咲いてました。Sp9200115

ミョウガは薬味で食べますが花を見たのは初めてです。

おふくろが小生の連休中に我家に来たいと言うので、こちらでゆっくりしてもらおうと思ったんですが一泊しただけで帰りたいと言うので実家に送って行きました。Sp9200081_edited1

実家の両親が2ヶ月前から飼い始めた「ハチ」君です。

ハチ君は、まだ生まれて3ヶ月足らずの子犬ですから何にでも興味を示し、動きっぱなしですから写真を撮るのに一苦労・・・苦笑Sp9210001_edited1 Sp9210035

小生の手を咬んだり、庭の狭い隙間にもぐり込んで得意気な表情をします。Sp9210007_edited1 Sp9210019_edited1

実家の庭に咲いてる季節の花のコスモスと萩の花Sp9220049

ハチ君を連れて散歩途中に咲いてたマンジュシャゲの花です。

みなみかわち 松原の緑あふれる社寺を訪ねて

河内松原駅…ふるさとぴあプラザ(受付)…柴籬神社…大塚山古墳…王仁の聖堂跡…西除川遊歩道…大林寺…布忍神社…我堂八幡宮…田坐神社…屯倉神社…熱田神社…阿保神社…松原市役所(ゴール)…河内松原駅 (約17キロ)

上記コースを歩いてきました。

JRの天王寺駅で降りて阿部野橋から近鉄の東大阪線に乗り替え河内松原駅で下車です。

ふるさとプラザでスタートの受付を終わらせ、まず最初に柴籬(しばがき)神社に向かいました。Sp9130003_edited1

この柴籬(しばがき)神社5世紀の前半に河内地方に最初におかれた社であるとのことです。Sp9130004_edited1

大塚山古墳の横を通り、阪和自動車道路を見ながら実った稲穂がきれいな色を見せてくれる田園の中を進みます。Sp9130007

平坦で単調な道を歩むと池が見え、王仁の聖堂に着きました。

王仁は5世紀の前半に渡来した百済の学者で、日本に始めて儒教を伝えた人として有名です。Sp9130012

西除川を挟んで大林寺と布忍神社があり、参道に色とりどりの幟が目を楽しませてくれます。

約8キロあるいた場所にある公園で昼食休憩をしました。Sp9130016_edited1

元気を取り戻し古い建物の通りを抜けると、我堂(がどう)八幡宮です。Sp9130020_edited1

ここは厄除けの宮として近隣に有名なようで、朱色の鳥居と社が鮮やかでした。Sp9130033_edited1

田座(たざ)神社は平安時代の初期に創建され、この地区は律令制の土地区画である条里制の遺構が残っているので有名とのことでした。

土師(はぜ)氏の祖神や菅原道真を祭神とする屯倉(みやけ)神社、日本武尊を祀る熱田神宮、菅原道真を祭神とする阿保(あお)神宮をまわりSp9130043_edited1

松原市役所に設置されたゴールに入りました。

天気に恵まれ汗を拭きながら、いい歴史ウォークになりました。

花博記念公園 鶴見緑地

地下鉄鶴見緑地駅を出て両サイド並木の中央口を抜けると大池があり視界が広がる。Sp9010106_edited1

池の向こうに展望塔と大屋根だけだが咲くやこの花館が見える。Sp9010110_edited1

四季の庭でサルビアの花盛りSp9010114_edited1

横の庭園に咲いてるとけいそうの花

公園内のあちこちに1990年の花博覧会の時に建設された、世界各国のパビリオンの一部が残っている。Sp9010115

これは韓国と説明があった。Sp9010120_edited1

風の広場から風車の広場に行ったがまだひまわりがたくさん咲いている。

バラ園からここで一番高い山、鶴見新山に登るが写真で写すほどの景色はなかった。

日本庭園を見て、緑のせせらぎで鶴と亀じゃなく、アオサギと亀の珍しいツーショット。Sp9010137_edited1

キャンプ場や大芝生の横を抜け咲くやこの花館にはいる。Sp9010251_edited1

入り口から見た外の景色であるが地球上の様々な気候条件の植物、約2600種の15000株を8ゾーンに分けて自然に近い状態で育てている。南極のコケや北極の植物が印象に残る。

最初に入ったゾーンでスイレンがたくさん咲いていた。Sp9010167_edited1

その池にオオオニバス、大きな葉には30キロの子供が乗っても沈まないとか・・・Sp9010175

池の水面にシンボルタワーが写っていた。Sp9010219

これは世界一大きな花の標本ラフレシア、当時の花博にきて実物を見た記憶が残っている。Sp9010229

ダーリングトニア・カルフォルニカと言うコブラ姿の植物Sp9010231_edited1

コマクサは高山植物の女王と呼ばれており写真の薄ピンクと、白の花が咲いていた。

ヒマラヤの青いケシSp9010237

上の旗はチベットで旅人の無事を願うためにつるすようである。Sp9010253_edited1

シンボルタワーで高さが60mの展望階から大阪市内の街並みや生駒葛城金剛北摂の山々の眺めが楽しめた。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

無料ブログはココログ