« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

早春

昨年に続き今年も日曜日に地元にある中山寺梅林の散策に行ってきました。

西国第二十四番札所で聖徳太子創建のわが国最初の観音霊場として有名です。また阪神間在住の人たちの出産の無事を願う祈願所として参拝の人並みが途切れることがありません。Sp2220002_edited1

仁王門から参道を通り、震災後に設置されたエスカレーターをおりると五百羅漢像のお堂があります。Sp2220003_edited1

本堂から大師堂に向かうと少し人並みが少なくなります。Sp2220005_edited1

多宝塔を奥に見て庭の梅を写しました。

展望所を通り抜け、奥に行くと約千本の梅の木がある梅林です。Sp2220008_edited1

鹿児島紅梅Sp2220025_edited1

白梅Sp2220030_edited1

たくさんの梅の花に見守られる観音像

沖縄海洋博記念公園

ソシアル・ネットワーキングサイトのmixiにいくと、日記を書く更新履歴欄に「最近は更新がありません」とでていた。

そこで、前回の満喫沖縄旅行で紹介できなかった「沖縄海洋博記念公園」の中で写した画像を紹介します。Sp2090311_edited1

まず正面からはいると美ら海水族館の人気者、シャチをお花で作ったモニュメントなどが迎えてくれる。Sp2090274_edited1

美ら海水族館をでて、隣のエメラルドビーチ横のオキちゃん劇場でイルカショーが始まる。Sp2090277_edited1

イルカはとても人に慣れていて、合図ひとつでジャンプをしたり舞台に上がったりして私たちを楽しませてくれる。

イルカの声をマイクがひろってくれ場内に流してくれるのも良かった。Sp2090291_edited1

ショーが終わると熱帯ドリームセンターに世界のランを見に行きたかったけど、時間がなく近くにある沖縄郷土村を見学した。

手前の木はガジュマロであちこちに見ることができた。Sp2090205_edited1

17世紀頃につくられた民家を再生してあったり、また庭に色の濃い沖縄の桜がちょうど咲いていて目を楽しませてくれた。

沖縄満喫の旅

かって出張で行ってた沖縄に、今回観光で行ってきました。

寒い冬に暖かい沖縄の画像をお届けします。Sp2080006_edited1       

那覇空港に着くと機体にカラフルな漫画の絵を描いた飛行機が歓迎してくれる。

ギャラリア沖縄と言う国内初の免税店でショッピングと食事後、古き良き琉球王国のテーマパーク、琉球村に向かう。Sp2080010_edited1_2

シーザーが迎えてくれる。Sp2080012_edited1

園内いたるところにブーゲンビリアが南国の色を見せてくれる。テーマパークの中で働いてる人は民族衣装を着て観光客を楽しませてくれる。Sp2080026_edited1

機織の実演風景

Sp2080043_edited1

続いての場所は、隆起珊瑚の絶壁海岸で有名な万座毛を散策する。

地名の由来は、万人を座らせるに足りる毛(野原)と言うことである。Sp2080064_edited1

海の眺めが素晴らしい。

前方に見えるホテルは沖縄サミットで各国首脳が泊まり、元クリントン大統領の宿泊代は一泊50万円だとか・・・・Sp2080067_edited1

夕食後に、今帰仁城のライトアップと夜桜観賞に行く。2000年に今帰仁城跡を含む県内のグスク及び関連遺産群が世界遺産に登録されたとのこと。

日本一早い桜、寒緋桜のライトアップは1月の27日から2月8日まで行われており最終日でもあり多くの見物人が訪れていた。Sp2080081_edited1

宿泊したホテルが名護市の海岸にあったので、朝は浜辺の散策をする。Sp2090091_edited1

夜が明けていく海岸線の眺めがみごとであった。Sp2090183_edited1

朝食後、バスでかりゆしビーチに移動、ここの海岸線と海の眺めがすばらしい。Sp2090190_2

森のガラス館、伝統工芸の琉球ガラス工場の制作風景と作品の販売を見学買い求める人が多かった。我家もコップを購入する。Sp2090191_edited1_2

パイナップルパークでパイン食べ放題とパイナップル酢の飲み放題を体験

いよいよメーンの沖縄海洋博記念公園へ行く。Sp2090208

ここの園内はよく整備されているSp2090212

沖縄美(ちゅ)ら海(うみ)水族館、まるでエメラルドの海に潜っているような体験ができた。Sp2090243_edited1_2

いるかショー「オキちゃん劇場」Sp2090283_edited1_2 主役のオキちゃんの演技力とジャンプ力は抜群であった。

エメラルドビーチSp2090271_edited1

この日は沖縄市のホテルに泊る。

沖縄キャンプに来ている広島カープの選手も同じホテルに泊っており朝の出発が同時になり、選手にお願いして記念撮影をしてる人たちもいた。Sp2100367_edited1_2

ホテルから見た日の出Sp2100416_edited1

琉球文化のシンボル、2000円札に載ってる守礼の門Sp2100431_edited1

首里城正殿の国王が座った椅子Sp2100437_edited1

公園の大木で、木陰が恋しい昨日今日である。Sp2100476_edited1

国際通りを散策、公設市場内で昼食をとる。空港に行くバスを待つ待合場所、県庁前にある桜の花の蜜を吸うメジロを見かけたのどかなひとときです。Sp2100516_edited1

関西国際空港に向かう機内から写した、翼と暮れゆく空

3日間の旅を目いっぱい楽しみました。

1週間の出来事

先週は珍しく隔日の行事が続いた。

高校時代の同級生でブログ友達でもある横浜に住んでる友人からコンサートのチケットを頂いた。友人の子供が読売日本交響楽団のヴオラ奏者であり開演前に挨拶をさせてもらったがステキな可愛いお嬢さん。

大阪の福島にあるザ・シンホニーホールでの「読売日響名曲シリーズ」

喜歌劇〈こうもり〉序曲・ ピアノ協奏曲第23番・ ワルツ〈隠された引力〉・歌劇〈ばらの騎士〉組曲

音楽の世界に浸れ、とってもいい時間がもてました。画像はザ・シンフォニーホールです。Sp1270077

翌々日は、テレビで放送され話題を呼んだ韓国ドラマ「太王四神記」 チュシンの星のもとに、を舞台化した宝塚歌劇 花組公演を観にいってきた。

韓国の歴史物語がテンポ良く進められ、ハッピーエンドの結末を迎える華やかな舞台を楽しむことができました。Sp1290008

観終わったあと、入場券提示で入園できる元ファミリーランド跡地にできている、英国風庭園シーズンズを散策してノンビリと休日を過ごす。庭園の中は花の少ない時期でしたが蝋梅や薔薇などが咲いていました。Sp1290034 Sp1290043

昨日は親友と共通の友人が今年1月大阪の北浜に「唄スタ」と言う歌って飲んで遊べるスタジオをオープンさせたのでお祝いに行ってきました。

集まったメンバーが私は兵庫の宝塚、親友は大阪の大東市、そして奈良の生駒市、三重県の名張市から参加で親友が大阪で仕事をしてる関係で知り合った人たちです。

集合場所は北浜にある大阪証券取引所の1階フロアー。Sp1310025_edited1

お店は私たちを含め3組はいっており、飲んで食べて歌って喋って愉快なひとときを過ごした週末でした。

 

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

無料ブログはココログ