« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

暑気払い連チャン

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いてますが皆さんにはお変わりないでしょうか。

週末に職場で暑さを吹き飛ばそうと久々のボーリング大会がひらかれました。Sp7250409

約20名が参加して和気藹々楽しくボールを投げることができました。

翌日は中学時代からの仲良しさんと阪神百貨店の屋上ビアガーデンに行ってきました。Sp7260419

十数年ぶりの屋上ビアガーデンです。

5時から開いてるのがここだけでしたので5時過ぎに行くと、予約席がありいの2割くらいの席が埋まり、6時過ぎにはほぼ満席近い状態でした。

生ビール等は飲み放題、料理はバイキングで食べ放題ですがイガイと飲めない、また食べれないものです・・・笑

巨大スクリーンの前は阪神ファンでうずまり点が入るたびに熱い大歓声でした。

また屋上のためまわりに高いビルができてますが気持ち良い風が火照った頬を撫でてくれました。Sp7260433

いい気持ちになったところで、途中から合流の友人が中崎町の天人が7周年記念でシャンパンを差し入れするとかで、一緒にお店に寄りました。

民家を改造したお店で裸電球で情緒のあるお店です。

最後は近くにある高校の先輩の経営のラウンジで夜更けまで騒ぎ、とてもいい暑気払いとなりました。Sp7260411

最後の画像は六甲山縦走路の近くから見た日の出です。

クリックしてもらいますと大きな画像になります。

四天王寺参拝

大阪の天王寺にある四天王寺に参拝にいってきました。

今回デジカメは持参したのだが、肝心のカード(スマートメディア)の装着を忘れてる。電車の中で気付いた出かけの失敗。

持参してた、携帯のカメラで撮影です。

日本仏法最初の官寺、約1400年前に聖徳太子建立した七大寺のひとつです。西にある大鳥居を入り歩くと左手に大きな垂れ幕がかかっていました。S_2

間もなくはじまる中国でのオリンピックに日本代表に選ばれた四天王寺学園出身のメンバーでした。

シンクロナイスドスイミングの小村恵理佳さん、橘雅子さん、バトミントンの小椋久美子さん、卓球の福岡春菜さん、テコンドーの岡本依子さんの名前を目にしました。

健闘して欲しいものですね。

少し歩くと大阪七福神のひとつ、布袋堂があり福を授かるようにお願いをする。

画像は福々しい布袋さんのお姿です。S_3

西の大門の転法輪を廻し中にはいります。薬師如来さんがご本尊の重要文化財、六時堂を参り、となりにある亀井堂では、金堂の地下より湧き出た聖水で回向を済ませ戒名を書いた卒塔婆を聖水で流してるところを見ることができました。これをすると極楽往生ができるようです。

東から見た五重塔を撮影し、余りの暑さに四天王寺をあとにしました。S_4

夏・神戸

S 今年も夏の花、フウランが咲いてくれました。

フウラン見て、これから神戸に出張。

夏の日差しは強く家を出ると日陰を探しながら駅に向かいます。

神戸駅近所の喫茶店で友人と待ち合わせコーヒーを飲んで一緒に会場に向かう。

会場はとあるビルの20階にあるので見晴らしが素晴らしいのです。

着いた時に20階の休憩ロビーから港を見ると神戸オリエンタルホテルの横に大きな見慣れない船が横づけしてました。

会議の休憩時間にロービーから覗くと、その船が沖に向かって出て行くのでカメラで写したのが下の画像です。Sp7170288

ハーバーランドの大観覧車の右上の船。

昼からも会議が続き日が少し西に傾いた時に休憩があり、休憩ロビーに行くと夏空が港の上に広がっている風景を写しまししたSp7170291

ほとんど同じ場所からの画像ですが朝と違い空気が夏の暑さで透明になった気がします・・・・・笑

定刻で会議が終わり有志で毎度の打ち上げです。

今回は夜に所要の入ってるメンバーが多く早目に切り上げました。

酔い覚ましも兼ねて神戸から元町を通り三宮の東公園までブラブラ歩きました。途中有名な花時計の前に行くと大勢の人が夕涼みをしており横から1枚だけ写しました。Sp7170292_2 Sp7170307 Sp7170309

東公園から見上げる空があまりにもきれいのでカメラで写しました。

下の画像は工事用クレーが空にそびえる光景です。

夏の夜は7時を過ぎてるのにまだ明るさが残ってます。Sp7170325

東公園から三宮駅に向かうフラワーロードの花壇の人形が早く帰れと送ってくれる。

市役所の食堂で定食を食べ、ホールを通り外へでようとすると正面入り口にみごとなヒマワリが活けられている。S

いけばなの先生が活けるのだろう

今回は「夏」を表現しているのか特にみごとである。

仕事帰りに、先週寄った昆陽池のとなりの浄水場を覗くと噴水が高く上がって涼しさを演出している。Sp7110278

水辺に噴水は「夏」の風景

続いて空をみると、西に太陽が傾いているが、太陽が雲の中ですがたを出さないぶん雲がきれいな模様に見える。Sp7110281

しばらく空を眺める。

我が家に近づくとだんだん太陽が山に落ちかけていた。Sp7110280

寄り道

「寄り道」と言えば、かっては飲み屋が多かったが最近はトンとご無沙汰。

仕事帰りに横を通ってる昆陽(こや)池公園に寄り道をした。

いつもは持っていないが休日前であり、デジカメ持参~ ヽ(^o^)丿

冬場は渡り鳥が3,000羽飛来すると言われる、関西屈指の野鳥の楽園である。

西の正門から入るとすぐに立派なモニュメント他Sp7040275_2

画像右の人はたぶんこの灌漑用の池を築造した奈良時代の名僧 行基さんだと思われる。Sp7040267

池に近寄ると2羽の仲良し白鳥さん、ここに居残りかなぁ~

嘴でからだを掻いてるしぐさがかわいい。Sp7040266 Sp7040260

少し離れた場所で少女がフェンスにとまったハトにパンくずをやっている。

その下には、良く太ったヌートリアが落ちたパンくずを食べている。

野鳥が間近に見られるエサやり場の池に突き出した野鳥観察場に行くともっといました。Sp7040272

白鳥にカモに泳いでいるヌートリア、そして石の上にはカラス。

しばし鳥たちを眺め帰路についたが、池の周りを散策中の親子連れのすがたが微笑ましく花を入れてシャッターを押した。Sp7040274

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

無料ブログはココログ