« 古代浪漫「明石原人」「アカシゾウ」を訪ねて | トップページ | 男の手料理 »

Salon de AManTo

昨年の9月に行って以来、久しぶりにAManToの音楽イベントに参加。

会場のAManToは大阪駅に近い中崎町にあるが、この付近一帯は戦災に合わず古い家屋が密集しており、築120年の民家を空家再生パフォーマンスで100パーセントのリサイクルで作られたイベントハウスである。Sp6140147

会場入り口でチケットを販売する風景でこの家の中で演奏が行われる。

今回は開場と同時に入場、一番最前列を確保し開演まで1時間、友人達と雑談に興じる。Sp6140153

3曲で約2時間、20本の弦を操り、バイオリンのような高音域からベースのような低音域までの演奏をたっぷり楽しめインド音楽の世界に身をおくことができた。

シタール奏者の石濱匡雄氏は若干15歳で北インドの民族楽器を習い始めインド東部のカルカッタ移住し、シタール奏者に師事、国内外で積極的なライブ活動を行い最近では尺八とか異楽器とコラポレートし幅を広げてるとの事。Sp6140151 Sp6140152

休憩の時カメラを向けるとポーズを決めてくれたタンプーラ奏者と左右の太鼓を操り、伸びの良い繊細な音と話しかけてくるような表現をするタブラ奏者。

石濱氏手作りの特製インドカレー

中にはいっている香辛料とキュウリ、ピーナツがカレー風味を独特なものにし、美味しく頂いた。Sp6140148

« 古代浪漫「明石原人」「アカシゾウ」を訪ねて | トップページ | 男の手料理 »

コメント

金曜から腰痛で昨日、今日とへっぴり腰で家におります(:_;)
座ることはできるので朝からパソコンをのぞきました。お気に入りに入れてあるbesoさんのブログを訪問させてもらったらインド音楽が流れてくるような・・・
昨年も確かブログにあげておられましたよね。いいお仲間がおられるのですね。
読ませていただいて、身体が弾むようでなんか腰も軽く治ってきたような~(^o^)/ 
もうすぐお昼ですね。おなかもすいてきましたので、本場の味付けのおいしいカレーをいただくつもり(^_^)で冷蔵庫をあさるといたしましょう(笑)

こんにちは!
中崎町は好きでよく行くのですが
こんなライブハウスがあるなんて知りませんでした。
引き出しが広いですね!さすがbesoさんです!!

めめさに~☆

最初のコメントをありがとうございます。
梅雨時は体調を維持するのがしんどい時でもありますが、ここは養生されて一日も早く良くなられる事を願っています。
このようなシタールの演奏他インド音楽を楽しみにいけるんも誘ってくれる友人のお陰だと思っています。
めめさんも次回は声をかけさせてもらいますので、ぜひ一緒に行きましょう~♪
冷蔵庫の中の素材できっと美味しいお昼食をつくり舌鼓をうたれたと想像していますよ~(^O^)


くまりんさんに~☆

昨日はチケットを準備してくれた友と待ち合わせの時間よりかなり早く現地についたので親友と中崎町を散策したり開演までアルコールを楽しみました。
シャレた飲食店やレトロ雑貨のお店が多くオシャレな地区を形成してますね。
ここAManTo 天人は定期的に落語なんかも演じられて、笑い声が路地まで聞こえてくる時があるようです。
行かれた時に良かったらぜひここを覗かれることをお勧めしますよ。


こんにちは
インド音楽の演奏会を楽しまれたのですね~
ターコイズブルーのサリー ステキにお似合いですね
キューリとピーナッツ入りのカレーもめずらしくて オイシソ~

シタール 語~る いやされーる♪

インドの音楽!
besoさんの世界は、素敵な事がいっぱいですね。

ライブハウスも意外性があって素晴らしいです!

右のフォト展も和みますhappy01

恋さんに~☆

こんにちは
久々に会場に足を運びました。
前回も今回も外国の方やまた今回は子供もいてとても家族的な雰囲気の会場でしたよ。
サリーを着た女性の紹介で、リーダーが彼女は自分の家の近所に住んでいてやっと自分でサリーを着れるようになったんです、なんて言って皆を大笑いさせてました。

カレーはうまかったよ。

>シタール 語~る いやされーる♪

パチ!パチ!パチ!
座布団10枚。

いずみさんに~☆

昨日は音楽の世界にドップリでした。

いずみさんも日常をイキイキと楽しんでられるから、少しはマネをしないとな! なんて思ってますよ。

フォト展を誉めてもらてありがとう~
1万枚まで貼れるから、1日1枚をこころがけてるんやけど、時々抜けてます。

珍しい楽器ですね。音色はわかりませんが、装飾をみてるだけでも、なんか、楽しい。(^o^)

カレーは、からそうだけど、見かけほど辛くないのでしょうね?

アラァ~民家で?
エキゾチックですね。
インドの女の人って、どうして皆さん
綺麗なんでしょうね。
あんなに綺麗な目で見つめられたら
女同士でもくらくらしそうです。
カレーはすごく美味しそうconfident

mokoさんに~☆

音色はね、中国の胡弓と日本の琵琶に似たような感じやけど大きな共鳴胴が下にあり、小さな共鳴胴が上にもついており、とても響いて気持ち良く聞こえてくるんですよ。
説明書を読むと、20本の弦のうち3本の主奏弦と3本のリズム弦、そして13本の共鳴弦になってました。
ひとつの楽器の演奏でないようなリズムと旋律が重なって聞こえてきました。

カレーは食べたあとで辛かったですよ・・・・笑

ワン子さんに~☆

民家を改造してライブ会場に模様替えです。最初の改造はひとりで初めて、通りすがりの人を巻き込んで1000人以上の人がかかわったと聞きました。
ライブのない時は喫茶になってるようです。

インドの女性は独特の彫りの深さと端正な顔の人が多いですよね。
今回写真に写ってる奏者は、リーダーの紹介によると大阪のおばちゃんって言うてましたよ・・・・笑

カレー味は本場インド仕込みやから独特な味でおいしかったです。

大阪駅の近くに、古い民家が残ってるんですね。
インドの民俗音楽で、心を和ませて、
本場のカレーで舌鼓、
インドの音楽聴いてみたいですね。

こんばんは

いつもバラエティーに富んだ内容の記事で楽しませていただき、
ありがとうございます。
とても素敵な時間を過ごされてよかったですね~♪
besoさんの広い交友関係の成せる技なのでしょう。
つまりbesoさんの素晴らしいお人柄によるのですね。

インド音楽って、生で聴いたことがありません。
近くで楽器を見られるだけでも楽しそう♪
カレーもとても美味しそうですね (^-^)/


ボタ山はんに~☆

大阪駅から歩いて15分くらいなんですよ。
昨年はじめて連れて行ってもらった時は、昔新宿あたりで流行ったアングラ劇場の雰囲気を思い出しまた雑然とした部屋に観客がいっぱいはいり、気ままに楽しむスタイルなんですわ。
そこで流れるシタールの音はすばらしいものです。


みっちょんさんに~☆

今回は最前列のど真ん中に陣取りましたから奏者の人たちとの距離がなく息遣いが聞こえてくる感じでした・・・・・笑
常連さんの友人に連れて行ってもらったお陰でした。
やっぱり、持つべきは友人やなぁ・・・・ってネ。

奏者の指使いに見とれてたんですよ。
カレーもこの手が作ってくれたんやと思うと尚美味しかったです。

フォト蔵にお見えの足跡からリンク申請しておいたんでよろしくね。


ほぉ~。どんな素敵な音が流れてるんやろ?(^.^)
ええなぁ・・・そのカレーも美味しそうでヽ(^,^)丿

中崎町はウチの実家のすぐ傍ですんよ(^.^)
色んな、お店がいっぱい出来ましたねぇ。

あ、リンク張り替えてくれはって、有難う御座いました。
すいません、お礼が遅くなりましてm(__)m

ヤッダァ~~、インドの女の人と思ったら、
日本人ですってぇ?
よ~く見たら、うん、やはりおばちゃんですね。

シタール行かれましたか。

異様な雰囲気の中、幽玄の世界に身をまかせ遠い異郷のインド音楽に何思う?
滔々とした悠久の時の流れに思いを馳せていたのかな?
臨場感溢れるゆったりの即興音楽は癒してくれますね~

今回は心ならずもパスさせてもらいましたがまた次回よろしく~

シタール、知りませんでした。
20本の弦とは素晴らしい音色でしょうね。
綺麗な楽器で、興味津々です。
生演奏が良いですね。本場のカレーも頂けるなんて
素敵なお出かけでしたね。
私は大阪はさっぱり分らず、勿論中崎町も全く分りません。


かずえさんに~☆

>中崎町はウチの実家のすぐ傍ですんよ(^.^)
>色んな、お店がいっぱい出来ましたねぇ。

へー かずえさんは大阪のど真ん中で育ったんですね。
今は民家が改造されてステキなお店がいっぱいできてますね。こんど実家に立ち寄る時があったら、天人も覗いてくださいね・・・・・笑

>あ、リンク張り替えてくれはって、有難う御座いました。

HPをリニューアルされたんで、こちらも新しくさせてもらいました。

ワン子さんに~☆

>よ~く見たら、うん、やはりおばちゃんですね。

私も初回に行った時にインド人かなぁ・・・と思ってたら、バリバリの関西弁使いはるから、日本人とわかったんですよ。
でもインド人の雰囲気を持ってはります。


三太郎さんに~☆

>臨場感溢れるゆったりの即興音楽は癒してくれますね~

はい、たっぷりとその世界の中で過ごさせてもらいました。
次回はまた一緒に行きましょう~♪

今夜は至誠会の打ち合わせで天満橋まで行ってたから帰宅が遅くなったんですわ。
明日は神戸で、明後日までウロウロなんです。
21日は楽しみにしてますのでよろしくお願いしますね。


すみれさんに~☆

>生演奏が良いですね。本場のカレーも頂けるなんて
素敵なお出かけでしたね。

毎月定期演奏会が開かれてるんですが、土曜日が多いからなかなか日程がとれなくて、今年はやっと行くことができたんです。
飲んで、食べてまたいい音楽が聞けるのは最高の楽しみです。

>私は大阪はさっぱり分らず、勿論中崎町も全く分りません。

神戸っ子のすれさんですね。
機会があれば大阪にいらしたら神戸同様いいところがいっぱいありますよ。

besoさん ほんとに人脈ひろいですね(*^_^*)

大阪は梅田駅前だけしかわからないので、たった15分くらいのところに、こんな雰囲気の場所があるのにびっくりしました。

3曲で2時間というと、1曲が長いんですね。
距離が近いから、演奏者も大変だけど、見る方も体力いるんじゃないでしょうか(^^ゞ

まあむさんに~☆

大阪駅周辺は過去の戦災で完全に焼け野原のイメージがあったんです。
この中崎町界隈を歩くと古い民家が残っていてビルに挟まれた不思議な空間を感じます。

シタールを聞いているとこころよいリズムの中で時間が経つんが早くてネ。

まあむさんが行って帰ったばかりの、イギリスのビートルズが1970年代 楽曲にシタールを使用したことで、その頃から知名度は世界的なものになったようですよ。

人生を楽しむ達人の域に達してますね

カレーのアップに一番食いつく大木ってdash
辛いの好きです

大木さんに~☆

何故か達観して楽しんでるんですぅ・・・・・
先がみえてるからかなぁ~(^_-)-☆

阪神は今日も勝ったし、改装なった甲子園球場に大木さんがお見えになり試合を楽しんだあと、中崎町のインドカレーを食べて欲しいなぁ~と思っていますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/41538351

この記事へのトラックバック一覧です: Salon de AManTo :

« 古代浪漫「明石原人」「アカシゾウ」を訪ねて | トップページ | 男の手料理 »

無料ブログはココログ