« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

春の巡礼高知の旅二日目

Sp3240076

空の青さでおわかりと思いますが気持ちいい快晴です。緑青の屋根が朝日を浴びて見事な種間寺さんからの参拝です。

大師さんが唐(現在の中国)から持ち帰った五穀(米・麦・粟・キビ・豆)をこの地に蒔かれたので種間寺と名付けられたと聞きました。

つづいて薬師如来像のうしろに本堂と大師堂が並んだ、清滝寺さんSp3240082

この厄除け薬師如来像の胎内をくぐる戒壇めぐりをすると厄除けにご利益があるといわれ皆さん中に入られました。

青龍寺はここの階段で基礎体力を養った大阪場所の優勝力士朝青龍が名前を貰ったお寺さん、さすがに階段は急で息をきらして登りました・・・・笑Sp3240092

ここで今回の参拝は終わり、これから「よさこい節」に歌われている月の名所の桂浜の観光ですSp3240102

桂浜の坂本龍馬像と桂浜の光景です。Sp3240103

帰路徳島の吉野川沿いにあるハイウエーオアシス「美濃田」の桜と菜の花Sp3240107

大阪に着く前の阪神高速を走るバスの中から見た六甲山の夕暮れSp3240108

春の巡礼・高知の旅

あいにくの雨の中、これも修行と高知の本日最初の巡拝のお寺さん、善楽寺にまいる。Sp3230053

次のお参りは竹林寺、雨の中で今にも咲き出しそうな桜のつぼみに迎えられる。Sp3230056_2

五重の塔が印象に残る。

つづいて禅師峰寺(ぜんじぶじ)Sp3230062

奇岩に囲まれたお寺さんで境内から土佐の海が見える。海岸沿いにビニールハウスが並んでいた。

本日の最終は雪蹊寺(せっけいじ)Sp3230071

戦国時代の四国をほぼ制定しかけたが、豊臣秀吉に滅ぼされた、長曽我部元親ゆかりの寺。

宿にはいり はちきんさんのお世話で、土佐のさわち料理をいただいて初日を終わった。Sp3230072_4

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

無料ブログはココログ