« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

晩秋の伊予路

先月に引き続き、愛媛県のお寺さんを巡拝。

最初に四国一の高い山、標高1982メートル石鎚山中腹にある第六十番札所の「横峰寺」、ここは密教の世界で最も尊崇される仏、大日如来がご本尊です。Spb270290 Spb270286

バス駐車場がお寺の上にあるため、通常バスで行く時は通らない仁王門を友人から聞いていたため見ることができ画像も残すことができた。周辺は幽玄な趣がただよっており印象に残る場所であった。 

次は第六十四番札所の「前神寺」で極楽往生を約束する仏様、阿弥陀如来がお祭りしてあります。Spb270296_2

前神寺は真言宗石鉄派の総本山として、石鉄修験道の根本道場として数々の法灯を伝え現在に至っていると聞いております。

次は第六十三番の「吉祥寺」 ここは七難即滅・七福即生の霊験あらたかで商売繁盛の神として多くの信仰を集めている。財福を授かる神、毘沙門天がご本尊であります。Spb270297Spb270304

続いてとなりの画像は第六十二番の「宝寿寺」 災難除けの仏さま、十一面観世音菩薩がご本尊で、四方八方にお顔を向けてすべての人々を救ってくださいます。

晩秋の夕暮れはつるべ落としのごとく、薄暗くなり灯明が目立つ工事中であったお寺さん。

本日は4カ寺で宿の道後温泉に向かう。

温泉で汗を流し、鯛の造り、鯛の煮物、鯛ご飯に舌鼓をうち、ほろ酔い気分の中、道後の町を散策した。Spb270305 Spb270308 Spb270311

友人から紹介を受けたシャレたお店は十時に店じまいで立ち寄れなかったが、からくり時計とか足湯場などを見ながらお土産を見繕う。

真ん中の画像は通称坊ちゃん温泉で昔の面影が残る。ちなみに入浴料金は400円だとのこと。

翌朝は宿を7時半に出発して第五十八番の「仙遊寺」 千手観世音菩薩 現世利益の仏さまで、千の慈悲の手と千の慈悲の目を持ち、一切の悩みから救済し願いを叶えてくれます。Spb280313_2 Spb280314_2

紅葉と花がきれいなお寺さんである。

第五十七番の「栄福寺」 阿弥陀如来で、御真言又は「南無阿弥陀仏」と唱えることによって、死後は阿弥陀如来に導かれ、極楽に生まれ変わることができると言われています。Spb280317 Spb280322

画像はお願いが叶うと言うお地蔵さんと境内の見事な紅葉

続いては第五十九番の「国分寺」 病気を治す薬師如来がご本尊であります。Spb280323

七福神の内、紅一点音楽・弁舌・財福・知恵の神 弁財天が祭られていた。

続いては第六十一番の「香園寺」 宇宙最高の仏さま、大日如来がご本尊。

本堂と大師堂が一体となった大聖堂で近代的なコンサートホールを連想、コンクリートでつくられた 建物であった。ここでは椅子に座ったままお詣りする。Spb280326 Spb280327 Spb280328

画像は大聖堂と安置された大日如来金像と胸に赤ん坊を抱いた大師像。

今回最後に回る、第六十五番の「三角寺」  ご本尊は十一面観世音菩薩で四方八方にお顔を向けてすべての人々を救って下します。

急な石段を上ると今咲いている桜や、紅葉に迎えられる。Spb280333 Spb280335 Spb280338

今回はしっかりと晩秋を味わった参拝になりました。

リレーウオーク最終回

駅からはじまる朝日・五私鉄リレーウオークの第5回に参加。

テーマは「南河内の隠れ里発見! 秋の河内長野満喫ウオーク」となかなか洒落ている。

南海・河内長野駅(受付)~烏帽子形八幡神社~三日市宿場跡~観心寺~延命寺~薬師寺~線路跡~天見小学校(ゴール)~南海・天見駅 の約12キロ。

天気にも恵まれ、世界遺産「高野山」へ通じる道、高野街道からスタート、古い面影を残すたたずまいの民家を取りぬけ「観心寺」に到着。楠木正成ゆかりのお寺で門前に大きな騎馬姿の像があり、寺は広く国宝の如意輪観音菩薩(秘仏)、金堂、縁起資材帳、また重要文化財が目白押しであった。金堂の中では詳しい解説を聞いた。S

ちょうどいい時間になり、ここで持参のおにぎりを頂く。

画像は目の前に広がる紅葉で、ここでゆっくりと昼食をとった。

これからが林道で木漏れ日の中を汗ばみながらウオーキングすると、空海が開いたという「延命寺」に到着。

境内には樹齢1000年といわれている「夕照楓」があり、背後の長野公園も含めた「延命寺の紅葉山」は新河内長野八景のひとつとの事。S_2 S_3

画像は延命寺の入り口と夕照楓

ここを後にして、美加の台の団地を抜け薬師寺を通り千早口駅から線路跡を通りゴールの天見小学校に着いた。

途中は山郷の景色で、ススキやコスモス、たわわに実った柿等など・・・・・・

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

無料ブログはココログ