« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

太陽の塔

仲間達と5私鉄のリレーウオークに参加した。

集合は千里北公園から旧西国街道を歩いて万博記念公園に行くコースである。

日本史上最大の博覧会となった70年の万博。

あの日、あの時・・・懐旧の思いに心震わす、また団塊の世代に捧げる今回のコースとのうたい文句であった。

旧西国街道は京都と西国を結ぶ重要な道であり、5つの宿場があり今回はその郡山宿本陣を見学したSpa210175 Spa210176 Spa210180 写真は西国街道、休憩場所で遊ぶ仲間たち、本陣の外観である。

参勤交代の時、浅野内匠頭も泊まったとのことである。

大阪のゴルフ場の名門の茨城カンツリークラブに沿った雑木林を抜けると間もなく、万博公園の東口ゲートに着いた。

ちようど、お昼になり太陽の塔が遠くに見える広場で持参のおにぎりを食べる。Spa210187

今回も参加者は3000人を超えたようだが、私たち仲間は8人は和気藹々の中で休憩を終わり、各国のパビリオン跡地に作られている記念碑を見て回る。

周辺はきれいな芝生や花壇になっていた。Spa210189

国立民俗学博物館を横に見ながら、みずすましの池を過ぎ森の教室を通り、森の空中観察路を通る。Spa210192 37年の歳月で植えられた木が大きくなり自然観察のすばらしい学習の場になっていた。

写真のしたの方に観察路が写っており、遠くに太陽の塔や大観覧車やジェットコースターなどが見える。

それから、コスモスを見ようと花の丘に行く。Spa210195_2 Spa210197_2

きれいに咲いているコスモスの丘広場で吹奏楽の演奏が行われており、しばし聞きながら風景を楽しんだ。

最後に万博のメーン会場であったお祭り広場と太陽の塔の周りを歩き、本日のコースのゴールにはいった。Spa210203 Spa210204 Spa210207

恒例のビールサミットに参加

ことしも仲間と新梅田シティ・ワンダースクエア、梅田スカイビル・空中庭園の真下の広場で行われている国際ビール祭りに参加した。

昼前に集合して舞台とビール等の販売屋台の中間地点のテーブルと椅子を確保。

まず皆好きなビールを買い、小生はドイツビールで乾杯~♪

今回は遠く和歌山から来た友を交え話に花が咲くSpa140158_3Spa140152_3

Spa140164

写真1枚目はインドネシア・バリ舞踊であるが、素人の外人さんが2人飛込みで踊り盛り上がった。2枚3枚目は韓国の伝統芸能の踊りで太鼓との組み合わせの妙を楽しむことができた。

このお祭りは1996年から3年間は在大阪ドイツ連邦共和国総領事館が主催で行われた催しものであったが今はNPO法人インターナショナル・ビール・ワインサミット協会が主催して、グラスやプラカップの売り上げ等の収益金でアトラクションの費用を賄っているとの事。

今回もしっかりと協力をさせてもらい8時過ぎまで楽しんだSpa140167 Spa140172

恐竜展&篠山味祭り

昨年、丹波地方で恐竜の化石発見とテレビ、新聞等で報じられ記憶に残ってる人もあると思います。

この発掘調査に携わったのが幼馴染であり、ぜひ「三田にある人と自然博物館」に発掘資料が展示してあるので見学と、篠山祭りの案内があった。

天候にも恵まれ奈良、大阪、兵庫に住む友人達と向かう。写真は兵庫県三田市にある県立「人と自然博物館」の外観Pa070148

中は1階から4階まであり広いスペースに約35億年前の生命の誕生から人類誕生までの生物の歴史を多くの化石標本で展示してある。またたくさんの動物の剥製や蝶類の展示が印象に残った。

この写真はアパトサウルスの縮小模型。Pa070149 特別展示として、丹波の恐竜化石(竜脚類、獣脚類、鳥脚類)竜脚類の頭骨化石が展示されていた。ガラスの中の展示のため写真がうまくうつせなかった。

国内最大級といわれる草食恐竜の化石でした。

またたくさんある中でも、特に目をひいたのがアメリカマストドンのみごとな展示物。Pa070150_2 これだけのものはなかなか見られないとの係員の話でした。

ここ三田の通称「ひとはく」を後にして篠山祭りの会場に移動する。

友人達が行って美味しかったと言う「デカンショうどん」を食べに行く。味噌仕立てで麺は腰があり生姜やゴマ味をうまくミックスしており舌鼓をうった。篠山に行く機会があればぜひ食べることをお勧めします。写真は食べ初めて一息入れた時のものやから、イマイチの写りになってますが、とにかく美味い!Pa070151_3

篠山味祭りの会場は最後に行って買い物をしょうと言う話がまとまり、史跡を友人に案内してもらう。

まずは、近くにある篠山城址に行った。ここは徳川家康が大阪城を包囲するとともに西日本の諸大名を牽制するために山陽道の要所に築いた城との事。築城家の第一人者、藤堂高虎の縄張りで行われた城で、今は復元された大書院がある。Pa070152_2

次の写真は城周りの外壕で遠くに赤色が見えるが彼岸花で、場所によっては今見事に咲き誇っていた。Pa070153_2 画像を小さくしたら彼岸花が見えなくなった。

続いて武家屋敷の見学に行く。資料館になっており古文書や日常用いられた食器類や家具、武具等が展示されていた。庭園には丹波水琴窟があり、縁側に座り込み音色を楽しんだ。Pa070154

そして歩き疲れ喉が渇いたため、大正ロマン館(元市役所との事)で黒豆コーヒーを飲みゆっくりした。

夕暮れも近づいたので、めいめいが丹波篠山の土産を買い込み会場からバスに乗り岐路に着いた。小生が買って帰った土産の黒豆。Pa080148

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

無料ブログはココログ