« 祝園(ほうその)駅周辺 | トップページ | 秋の味覚と白花曼珠沙華 »

CALCUTTA NIGHT

週末にマイミクさんより定期イベントCALCUTTA NIGHTの案内があり、友人とでかけた。

場所は大阪北区中崎にある築120年になる古民家を改造したと言うイベントスペース、昔のアングラ劇場の雰囲気。

インド古典楽器 シタールの演奏は初めて聞いたが、遠くヒマラヤのせせらぎの流れが大河ガンジス川となるようにゆったりと時には激しく聞くことができた。

他に2つ一組の太鼓のタブラと弦楽器のタンプーラの息の合った競演で時の経つのも忘れ楽しむことができた。K3100010_s2_2 K3100011_s1_2

演奏の合間に寛ぐ奏者。

« 祝園(ほうその)駅周辺 | トップページ | 秋の味覚と白花曼珠沙華 »

コメント

古民家を改造した場所で、インド音楽
写真で見た感じ、幻想的に聴こえて
きそうな感じがします。
私も聴いてみたいです。

なんか随分シブイ場所ですね!
アングラ劇場がわからない・・・(´・ω・`)。

どんな音色なんでしょ。なんか、説明だけお伺いしてるだけで、ゆったりした気分になります。

私は、歌より、メロディーだけの方が、断然、好きなので、きっと、聴けたら、うっとりすると思います。

ボタ山はんに~☆

>写真で見た感じ、幻想的に聴こえて
きそうな感じがします。

弦楽器がここまでの低い音から高い音までそれもゆるやかに、また激しく奏でられるものかと・・・・・・・・・

1曲の演奏もゆうに1時間を越えてるとおもいますし、3組の楽器のコラポがすばらしくホレボレでした。


えん。たんに~☆

>なんか随分シブイ場所ですね!

大阪の町のど真ん中で戦災に合わずに残った住宅街の一角の民家を廃材を出さないリフォームで100パーセントリサイクル材料で最初はたったひとりで改造をスタートし、それから1000人を超える人たちを巻き込んで完成した場所のようで「天人」と呼ばれてます。

>アングラ劇場がわからない・・・(´・ω・`)。

昭和四十年代に新宿を中心に若人が演劇や映画の自主上映を小規模な施設で行ってた劇場の通称名です。
何をしてるかわからない若者が多く参加してたけど、今回は観客に外人さんも何人かいて休憩時間は異国の言葉が飛び交ってましたよ。


mokoさんに~☆

>どんな音色なんでしょ。なんか、説明だけお伺いしてるだけで、ゆったりした気分になります。

シタール言う弦楽器の構造他の説明がありますので記しますが素材の共鳴胴の部分は巨大な瓜で表板や竿はマホガニーやチーク材。そして弦は4本の主奏弦に2~3本のリズム弦、そして13本の共鳴弦の約20本です。バイオリンのような高い音からベースのような低い音域まで奥行きのある音がでてましたよ。

>私は、歌より、メロディーだけの方が、断然、好きなので、きっと、聴けたら、うっとりすると思います。

機会があればぜひインド音楽の演奏会に参加してみてくださいね。


雰囲気がほんとに幻想的、写真のせい
なんでしょうか?
アングラ劇場・・ウ~~ン懐かしい言葉!!

マイミクさんとのお付き合いも
あるんですね。交流が広いですね。

ワン子さんに~☆

携帯でフラッシュを焚かずに撮影したんですが演奏が始まると異国情緒たっぷりのステキなムードをかもしだしてました。

>アングラ劇場・・ウ~~ン懐かしい言葉!!

アンダーグランド・劇場でしたねぇ~
十代の頃初めて友に誘われていった時のハラハラ、ドキドキ感とトキメキを覆いだしましたよ・・・・・・笑

>マイミクさんとのお付き合いも
あるんですね。交流が広いですね。

半数以上のマイミクさんが顔見知りでたまに交流があり、なかには大の仲良しさんも居てはります。


異文化の音楽に触れて
良い時間を過ごされたんですね

besoさんの日記を読ませていただくと
都会っていいな、といつも思います

何かに参加しようにも、車で長時間かかるとついおっくうになってしまって
歳?

大木さんに~☆

文化的にも刺激がある地域に住んでいて恵まれていると思います。
大阪、京都、奈良そして兵庫県と遊びに行くのに日帰り圏ですよね。
仕事が終わってから出て行っても夜中には自宅に帰れます・・・・・・笑

大木さんちからでしたら宿の心配があるもんねぇ~
二十歳前後でしたらネット喫茶などで泊まれるけどいまさらそれもできないでしょうし・・・・・・・体力が・・・・・・笑

古民家の狭い中でカボチャの共鳴板を持ち即興で延々スチール弦を爪弾くシタールは何とも異なもの乙なもの、ファンタスティックなステージでした~。
インドカレーも旨かった!

三太郎さんに~☆

お陰様でステキな時間を送ることができました。
世の中広いなぁ・・・・・・・・・
こんな世界もあるんやと、音楽を聴きながら、焼酎を飲みながら思ったもんです。
開演前に食べたインドカレーの味は絶品でしたよね。
三太郎さんのコメントを読ませてもらい、インドカレーの味を思い出しまたまた食べたくなりましたよ・・・・・・笑

おはようございます

またまた素敵な時間を持たれましたのですね♪
日々の生活に追われていますと、
時にはそれらを忘れて、こんな時間を持つのもいいものですね。
たま~にライブなどに行きますと、そう思います。

異国情緒溢れるインド古典音楽、いいなぁ(*^-^)/

みっちょんさんに~☆

こんにちは~
時々友人達からライブのお誘いもあるんやけど、なかなか毎回参加はできてないんですよ。
時間とフトコロ具合が合わなかったら涙をのみます・・・・・・・・・笑
地元のライブもご無沙汰してるねん。

>異国情緒溢れるインド古典音楽、いいなぁ(*^-^)/

即興演奏が主流のようなんですが音色はまったく違うのに、ジャズの演奏と相通ずるなにかを感じとることができました。


初めて聞くシタールという楽器、どんな音色なのかいろいろと想像しています。

>遠くヒマラヤのせせらぎの流れが大河ガンジス川となるようにゆったりと時には激しく・・・

このbesoさんの言葉で曲の雰囲気がなんとなくわかるような・・・聴いてみたいです・・・

アングラ劇場で、幻想的な演奏に、別世界での時間が止まったようなひと時をすごされたんでしょうね~

めめさんに~☆

>このbesoさんの言葉で曲の雰囲気がなんとなくわかるような・・・聴いてみたいです・・・

月に1回定期演奏会が開かれているようですから、機会があれば三太郎さんや今回の世話をしてくれたTomoさん達と行きましょうかねぇ~

>アングラ劇場で、幻想的な演奏に、別世界での時間が止まったようなひと時をすごされたんでしょうね~

はい、雰囲気が独特でまた演奏が始まると弦と打楽器の心地よい音色の世界に入っていけましたよ。

シタールの音色はいいでしょうねぇ。
そういうライブ、聞いてみたいです。
色々なお友達がいらっしゃるんですね。(^^)

pixydustさんに~☆

世界の民族音楽や踊りの祭典が10月に梅田シティーでありますよ。(3日間)
「ビールサミット」って言う名称で聞いて見るだけでしたら無料なんですよ。
毎年FS20の仲間ダノンさんや番さんたちといって楽しんでます。
宜しかったご一緒にいかがですか~
シタールの演奏があるかどうかは、まだ今回はプログラムを見てないんですがネットで発表されると思います。

>色々なお友達がいらっしゃるんですね。(^^)

巡礼で同じJTBバスに乗り合わせた方がmixiのコミュニティの中に書き込みをされていて、その次のツアーも偶然一緒のバスに乗り合わせ、不思議やねぇ~って言いながらmixiで話すようになったんがきっかけなんですよ。
自分の子供くらいの歳の人達ですが、音楽や食べものに年齢の壁ってないですよね・・・・・・笑


ビールサミット以来、色んな音楽に親しまれているご様子。

besoさんは、暮らしを楽しむのが、とてもお上手ですね~

何よりも、フットワークが軽い!

素敵なことですね~ 見習わなくっちゃ。

たみまるさんに~☆

野草オフ以来ご無沙汰ですよね~
ダノンさん達とは8月末にミナミでほっぺの落ちるような名物お好み焼きオフ会をしたんですよ。
今回のビールサミットは昼間からですから日程が決まったら案内を送らせてもらいますね。
世界各国の料理と世界のそれぞれの国のビールを飲み比べに梅田にいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114133/16394875

この記事へのトラックバック一覧です: CALCUTTA NIGHT:

« 祝園(ほうその)駅周辺 | トップページ | 秋の味覚と白花曼珠沙華 »

無料ブログはココログ