« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

悲喜こもごも

3月下旬、毎年この時期になると職場で転勤や移動、そして退職の送別会が開かれる。

昨夜も送別の宴があり転勤する人、退職する人の挨拶を聞き、自分の過去とオーバーラップする。

三十半ばで最初の転勤を経験し、それから数多く移り変わったが今思うと移動により新たなキャリアの積み上げが出来たように思う。

中には自分の意に反する転勤等もありほろ苦い思い出として残っているが全体的に考えると心機一転、初心に帰れる良い機会であったと感謝している。

昨夜帰宅途中の公園で、ほころびかけた桜を見ながら後何回送別の宴に連なることができるかなぁ~としみじみ考えたしだいである。

トホホ~からスタート

P3210085_1 P3210087_1 朝日放送「おはようパーソナリティー」の公開放送が春分の日に大阪城ホールで開かれると聞き、ゲンキの散歩と朝食を早く終わらせ参加するため家を出た。

放送開始時間の6時半にJR大阪城駅に着き、駅構内から出るとホールから駅前まで長蛇の行列(写真) 7時前に満席で入場が出来ないと主催者から説明があり、予定を切り替え大阪城公園を久々に散策。

P3210092 P3210095 P3210098 P3210109         北からの入り口、極楽門より大阪城を写す。次の写真は北から天守閣を写し次は南の天守閣入り口より写す。

お堀端に見えるのは大阪城公園の中の梅林でお城より東方向にあたる。P3210104 P3210114 P3210116 P3210117

お城の石垣に使われた大石(備前岡山産の花崗岩で36畳60㎡・重さは130トン)で横の人と比べてもらったらわかるように桁違いに大きい。

次は西の丸公園のしだれ桜。枝によっては花が咲き始めている。あと一週間もすれば満開になると思われ雪洞の準備が終わっていた。

1620年に作られたと言う千貫櫓と大手門を通り抜け大阪城公園を後にする。途中お彼岸の思い出、ぼた餅を買って帰った。

                                                                 

愛犬と散歩道

先日の日記のタイトル、「灯台元暗し」で紹介させてもらった武庫山の森の散歩に今朝はデジカメ持参で行った。

武庫山の森は阪急宝塚南口駅から徒歩15分の場所にゲートがあり写真の看板の場所は標高110メートルとの事P3170088

生駒山の上空に少し雲がかかっており、日の出のきれいな写真は写せなかったけど、それとはなしに朝日とわかってもらえると思う。尾根道・塩谷川ルートで展望台のある光が丘(標高200メートル)に行く途中で写す。P3170075 P3170063        

愛犬「ゲンキ」の散歩風景。

今年で15歳になるためか後ろ足が少し弱くなってきており、一気に坂道の上り下りができなくなっている。でもまだまだ元気なゲンキの勇姿である。P3170067 P3170078 P3170074 P3170073

焼肉

宝塚のPromised LandでバンドThe BEATNOISEを応援してるメンバーが焼き肉を食べると言う話しを聞き参加させてもらった。

大阪梅田の焼肉店に仕事が終わってから向かう。お店の前に行くと肉の焼けるいい匂いがする。

バラ肉を中心に上ミノ、ロース等をたらふく食べた。

仕上げに麺を食べて超満腹P3090059_1

灯台元暗し

届いた地域の広報紙を見てると近所の写真が・・・・・・

文面は「面積15ヘクタール甲子園球場4個分と言う武庫山の森では、地域住民のボランティア『武庫山の森つくりの会』が伐採、下草刈、植樹などの森づくりの活動を行っていて、すでに散策路も整備され誰でも森へ入れると言うことで取材に・・・・・・・」以下長文の為略

毎日この森の横の道をゲンキ(愛犬)の散歩とか仕事の行き帰りに通ってるのに大手電鉄会社の持ち物(過去に立ち入り禁止の大きな看板があり柵で囲んであった)と思い込んでいた為、立ち入らなかったが今朝ゲンキとさっそく中に入り歩いてみた。

遊歩道が整備され、ヤマザクラやコナラ、ソヨゴなど樹木の名札が掛かり、竹林や湿地、草地もあり、過去にはタヌキやイノシシファミリーも時々見かけたが、まだ生息してるようである。

ゲンキの散歩コースがひとつ増えると共に、身近な自然の宝庫を大切に見守っていきたいたいと思った。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

無料ブログはココログ