« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

過ぎ行く夏

8月も終わりになると朝晩は涼しくなり虫の音に秋の訪れを感じる。

夏がくると山や海に出かけてたのに、ここ数年、遠出がなくなっている。

2泊3日くらいの行程でテントを準備し海岸でテントを張ったり、山小屋で泊まったりする事が、遠くかなたになってしまった気がする。

来年こそはと思うのだが、気持ちだけでは夏恒例の行事が消えてしまう。

チェーン・メール

一昨日、友人から携帯にメールがはいる。内容はテレビ会社の企画で有名タレントの名前を使い沖縄からメールを出しそのメールを貰った人は同じ内容のメールを友人9人に送って欲しいとの事であり結果は番組の中で放映されると言う事なのだ。
チェーン・メールや思い、友人と2度メールのやりとりをするも信頼できる友の依頼なので協力してほしいと頼み込まれ9人に携帯からメールを送る。
2人は「9人に送ったよ」と返事があり4人は「チェーン・メールやで」との返事があった。
そして昨日、友人から「申し訳ない、良く調べたらチェーン・メールやったわ」との連絡がある。
昨日の夜は9人にあやまりのメールを送る。
誰が発信元がわからないが人騒がせなメールである。
しかし、しばらく連絡をとってない友人とメールの交換ができ「近日中に一杯やろーか」と話がまとまったり、残暑お見舞いの交換により近況を知ったりプラスの効果もあったしだいである。

ミョウガ~物忘れ~

帰省時にお袋がミョウガをあえてくれた。実家の裏庭でたくさん出ていたのを取りせん切りにして酢味噌で味をつけてある。

昔からミョウガを食べると物忘れが多くなるなんて言い伝えられてる。お釈迦様の弟子で物忘れの激しい人の伝説などが広まったなんて聞いているが・・・・・・・

大人の味で食が進む、ビールのあてになる。つい飲みすぎたり食べ過ぎたりする。お盆休みで飲み食いが過ぎたのか、体が重い(泣く)

盆帰省

炎天下の中、車を走らせる。
中国自動車道はこの時期いつも渋滞。阪神高速7号線にはいると車の数も減る。
明石大橋を渡り淡路島に入るとめっきり走ってる車も少なくなり140キロの快適な走りができる。
陽炎で先方の景色がゆらぐ。途中パトカーに捕まってる車を見てスピードを落とし走る。
鳴門大橋を渡り少し走ると徳島市内の一般道に出る。
眉山を見ると故郷へ帰った実感がし、吉野川沿いの道を上流に走ってると親父お袋の顔が浮かぶ。
今年も先祖の墓参りを無事終える事ができた。

親友

一昨日京橋で親友と落ち合う。5月にマージャンをして以来3ヶ月振りの再会である。

中学校時代からのつき合いだが仕事を持ち家庭を持つていると年に1回2回ぐらいしか会えない時もあるが会えば一番一緒に遊んだ高校時代の話に花が咲く。

串カツ屋でビールと串カツ等食べながら喋り、一緒にパチンコして遊びその後サウナで汗を流しマッサージで体のリフレッシュをする。

日が暮れると夜の社交場でゆかた祭りやとか・・・・・親友のおなじみさんのお店に顔を出すとビンゴゲームがあるとの事。

ゲーム券を買い飲みながら食べながらお喋りしながら結果を待つ。親友は自転車が当たり大喜び。あいにく賞品は当たらなかったが楽しいひと時を過ごす。

終電前に親友と別れ帰路についたが明日からの糧になる一日であった。

アブラ蝉の羽化

昨日いつもより遅く我が家に帰るとクーラーがつけられてなく「どなにしたん」と息子に聞くと「アブラ蝉が羽化中やねん」との返事がある。クーラー室外機、風の出口の金木犀の葉に抜け殻がしがみついて、その上に羽化したばかりの蝉がとまっている。「羽化した蝉が落ちたらかわいそうや」との事。

薄明かりの中でやわらかそうな蝉の羽が光る。

今朝、見ると抜け殻が残っただけになっており早朝飛び立ったんやなぁ~と思った。

赤とんぼ

昼食後公園を歩いていると赤とんぼを見かけた。

噴水の周りを気持ち良さそうに飛んでいる。

盛夏の昼下がり、それも市街地の中の公園である。

とんぼは夕方田園でのイメージを持っていたため驚いた。

7月にも友人から赤とんぼが飛んでる話を聞き、

8月になったばかりだが今年は季節が早く移ろいそうな感じがした。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

無料ブログはココログ