奈良の高取城址登坂から壷阪寺周辺の散策

昨日奈良に住んでる友人が壺阪山駅から高取城址経由で壷阪寺を回り壺阪山駅に帰る周遊コースを案内してくれました。
駅前に設置してある近辺の案内板
Dsc_6044
土佐街道沿いの風景
Dsc_6057
古い屋敷が見られる。
Dsc_6061
街道から少しはいった場所にお里沢市の墓があるのでお参りです。
Dsc_6064
またホトトギス派の青野青畝(せいほ)の生家を探すも見つからなかった。
Dsc_6065
道中から見える水車小屋
Dsc_6069
山道に入るとマムシソウに遭遇
Dsc_6073
約1時間ほど杉林を歩くと猿石があった。(元禄年間に明日香村で発掘され運ばれたとのこと)
Dsc_6074
しばらく歩くと二の門跡
Dsc_6078
国見櫓跡の眺望を楽しみ記念撮影(ここから奈良盆地や遠くは大坂の市街地が見えた)
Dsc_6229
高取城址
Dsc_6093
説明版
Dsc_6107
城址は(584m)紅葉が始まっている。
Dsc_6110
天守閣跡
Dsc_6129
下にいる友人を写す。
Dsc_6137
昼食を食べて下山の途中にある五百羅漢像が岩肌に刻まれていた。
Dsc_6141
新しい五百羅漢像
Dsc_6149
ススキの穂と遠くに二上山が見える。
Dsc_6159
道標
Dsc_6163_2
しばらく下ると壷阪寺が見えるが境内も紅葉が始まっていた。
Dsc_6175
西国観音霊場の六番札所
Dsc_6179
インド伝来の大観音像
Dsc_6186
外から参拝をして帰路につくが壷阪寺の上空にトビが飛んでいた。
Dsc_6237
駅まで歩く途中の民家の前に綿の植木鉢が置かれていた。
Dsc_6227
以上で奈良の散策を終わります。

ここからはいつもの花と野鳥
奈良の散策でも見かけたがこの皇帝ダリアは中山寺に向かう参道で見かけたもの。
Dsc_5917
餌をゲットしたコサギ
Dsc_5705
餌をゲットしたアオサギ
Dsc_5735
メジロ
Dsc_5807
ジョウビタキ雄その1
Dsc_5875
ジョウビタキ雄その2
Dsc_5877
ホオジロ
Dsc_5878
ベニマシコ雌その1
Dsc_5883
ベニマシコ雌その2
Dsc_5888
ソウシチョウでした。
Dsc_6035


菊の花&オシドリ

秋が深まってくると菊の花がきれいです。
Dsc_5579
中山寺境内のダリアの花も見頃
Dsc_5581
ウメバチソウにハチ
Dsc_4921
先日千里中央公園で出会ったオシドリ
Dsc_5321
オシドリの飛躍その1
Dsc_5329
オシドリの飛躍その2
Dsc_5331
ラブラブオシドリその1
Dsc_5339
ラブラブオシドリその2
Dsc_5341
ラブラブオシドリその3
Dsc_5345_2
中央公園のカワセミ
Dsc_5302
いつもの散歩の野鳥たち
メジロ
Dsc_4913
ソウシチョウ
Dsc_4916
ヤマガラ
Dsc_4917
ウグイス
Dsc_4918
イソヒヨドリ
Dsc_5488
キセキレイ
Dsc_5559
ジョウビタキ雄
Dsc_5568
エナガ
Dsc_5586
トビ
Dsc_5484
トビとカラス
Dsc_5487
カワセミその1
Dsc_5483
カワセミその2
Dsc_5692
カワセミその3
Dsc_5695
モズでした。
Dsc_5699


大阪城公園で出会った野鳥たち

10月の最終日の昨日、野鳥の渡りを見に大阪城公園に行ってきました。
最初に出会ったのは冬鳥のアトリ、集団で市民の森の水飲み場に現れてくれました。
Dsc_4603
先日昆陽池で出会いましたが今季2度目のアトリとの遭遇でした。
Dsc_4789
続いて水飲み場にやってきたのはおなじみのメジロ
Dsc_4792
次は今季初出会いのジョウビタキの雌と常に日本にいるシジュウカラで仲良く水場で並びました。
Dsc_4797
公園内を散策するとあちこちでヒヨドリと出会います。
Dsc_4801
梅林でハクセキレイ
Dsc_4802
神社裏で夏鳥のムシクイ
Dsc_4804
夏鳥ですから東南アジアに間もなく渡ります。
Dsc_4806
猛禽類のノスリ
Dsc_4748
そして、渡り途中に日本に立ち寄るムギマキの雌と出会えました。
Dsc_4809
無事に南の島に渡って欲しいものです。
Dsc_4810

ここからは近郊の植物や生き物です。
中山寺奥之院に近い場所の紅葉
Dsc_4204
参道のサザンカ
Dsc_4410
奥之院境内のキチジョウソウ
Dsc_4595
昆陽池のヌートリアがポーズをしてくれる~(^O^)
Dsc_4248
武田尾のリス
Dsc_4299
ホオジロの雌
Dsc_3903
ホオジロの雄
Dsc_3904
ソウシチョウ
Dsc_4213
ヤマガラ
Dsc_4332
エナガ
Dsc_4414
キセキレイ
Dsc_4503
イソヒヨドリ雌と雄
Dsc_4508
イソヒヨドリの雌でした。
Dsc_4592


«天王山ハイキングとウィスキー館

無料ブログはココログ